素材感、存在感

こんにちは!ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

色は第一印象を決める一番の要因ですね。

色の似合う似合わないは結構

ご自分で分かっている方は多いです。

が、素材感や質感はどうでしょう?

ご自分に似合う素材、ボリューム感って

どんなのですか?
 

柄の大小やコントラストはどうですか?


透明なクリスタルと、不透明なプラスチック、

あるいは貝やウッディのような天然素材。
光るものとつや消しマット。
シフォンのような透け感のあるものと、

シルクのような光沢のあるもの。

薄いものとボリュームの出るもの。

柄のぼんやりしたもの、くっきりしたもの。

ストライプの幅やドットの大きさ。

ニットのゲージ(糸の太さ)。

エナメルとスエード。

 

白いシャツ1枚でも

コットン、シルク、オーガンジーで

印象は変わります。

それぞれ似合うタイプがあるんです。


ボリューム、光沢、ハリ(硬さ)

コントラストといったものは

主張しますから、

つけている人自身の主張の強さと

バランスがあっているかどうかです。

つけている人より服やモノが目立ちすぎたり、

また人よりもあまりに貧弱だと

よくありません。

 

ビジネスシーンでは
別れた後に相手のネクタイを覚えている

としたらそれは顔よりもネクタイが勝ちすぎと

言われています。

ビジネスにおいては服は半歩下がる位が理想です。

 

ブランドロゴが歩いてるようなのもNG。

あくまでも持っている人との

バランスが大事です。

 

ご自身の主張の強さは

骨格、身長、フェイスイメージ、肌質、

体のパーツ、パーソナルカラー、

パーソナリティなどで決まります。
ところが全部の要素の主張の強さが

揃っている人はあんまりいません。

アンバランスなので難しいんですね。

シュワちゃんやオクレさんみたいだったら

わかりやすんですけど・・・。

 

パーソナルスタイリングでは

テクニックを駆使して

ベストバランスを導き出します。

アクセサリー、スカーフ、ネクタイなどを

沢山ご用意しているので

ご自身でしっかりご納得いただけますよ。

でも実は・・・

「ベストバランスから半歩出る」

この練習がオシャレに磨きをかけるんです。


そのお話はまた今度。

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる。

いかなるときも主役はアナタ!

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む