本気でモテたいかー?!

明けましておめでとうございます。
今年もルノンキュルをよろしくお願いいたします。

みなさん、新年を迎えていろいろ
目標や抱負をお持ちのようですね。
当座の切羽詰った目標は
お正月に増えた体重をどうにかする、
といった類が多いようですが(笑)
私も同じくです(笑)(笑)

仕事で成功する
試験に合格する
試合に勝つ
モテる
美しくなる
人間関係を良くする
などなど

目標を立てることは素晴らしい!
きちんと
「いつまでに」「どのレベルに」「どうやって」が
現実的に適正に設定されていて
その意思が期限まで持続できれば
夢はぐんと近づきます。
そして実現の可否に関わらず
夢にたどり着くまでの道のりは
人を豊かに幸せにします。

しかし行動を伴う目標と違って
「こうなったらいいなー」って
思い描いているだけの希望、
長年引きずっている想い、
これ、今年は思い切ってポイしませんか?

「こうなったらいいな」は実は厄介。

なぜかというと、

・潜在意識が「不足」を強く認識する
・羨望、嫉妬、卑屈な気持ちが湧く
・充実感、達成感がない

からです。

例)モテたらいいな
 潜在意識は「自分はモテない」を
 現実としてインプットする
 →モテない人らしい行動と意識が定着する
 →モテる人が羨ましく
  自分を好きにならない人が憎い
 →どうせオレなんて
 →さらにモテない
 →もう自分でどうにかできる気がしない
  
見事な負のスパイラルの出来上がり。

 

あ、もう初詣でお祈りしちゃいましたか?

他力本願でお祈りするだけなら

神様、いつもモテさせてくれてありがとう」
こっちのほうがずっといいんです


あるいは
本気で望むなら実現させましょうよ。

こうだったらいいなと思っていても
行動に出さないのには
そこになにか理由があるから。

裏にあるメリットの方を取っている。
変化を避けている。
自分の力ではどうにもならない。

 

 

ご存知でしょうか。
仕事、お金、家族、身体、能力、人間関係
あなたが今持っているものは
すべてパーフェクトなんです。
ただしあなたが受け入れれば、ね。

見直してみましょう。
本当に必要なものは何か。
本当に変えられるのか
変えられないのか。

自分をもっと好きになる、視点が変わる、
人との関係が変わる
あなたが描いている想い
ルノンキュルがお手伝いできることがあるかも♪

   りんご考

2019年

9月

27日

秋色が似合わない

続きを読む

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む