恐れ多くも雑誌の表紙でやってみました、ドンりんご

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

今月の書店のファッション誌コーナー、
みごとに表紙はネイビー一色。
ネイビー7割
オレンジと赤と白が2割
といったなんとも春らしくて元気な

ウキウキする売り場となっています♪
 
さてここで
非難覚悟でやってみたいと思います。

ファッション雑誌の表紙にコメント

一流スタイリストさんが手がけた
表紙のコーディネートに
ワタクシめがコメントするなんて!

 

でもね、あくまでも私の視点は
「パーソナル」スタイリング。
雑誌スタイリストが重視する
トレンドや商業的発信ではなく
モデルさんというただ一人の
クライアントのための

(妄想)パーソナルスタイリング。
ってことで当然ズレが生じるのです。
スタイリストさんへのダメ出しでは

決してございませんので、
その辺を押さえてお読みくださいませ。

 

 

 

 

 

 

GOLD / STORY

今井美樹さんのこの小顔!
スタイルのよさ!
素晴らしくて
何もコメントしたくないですが・・・
敢えて言おう。

 

一面のオレンジ、
パンプスも黄色、
この陽気でホットな色が
今井美樹さんにはもたつく感じ。
 
下の2枚のモノトーンの時の透明感、
垢抜けた感がグッとダウン。
おそらくパーソナルカラータイプは
涼しげでさわやかなサマーかと

お見受けしますので
オレンジはもともと苦手なタイプ。

そして骨格タイプ的には

ナチュラルタイプなので
もうちょっとラフで
体に沿わないシルエットの方が
お似合いです。

同じオレンジのAラインでも

STORYの 富岡佳子さんは
違和感ないですね。

たぶんお二人とも身長は

同じくらいなんでしょうが
富岡さんは骨格タイプは

ウェーブタイプと思われます。

こういうフェミニンなもの、
フィット&フレアなシルエットがお得意。
パーソナルカラーもウォームタイプですので

オレンジがゴージャスに映えますね。

Marisol

このヴィトンのマリンコーディネート、
アラフォーリアルクローズとして
あんまり親近感は湧かないのですが、
オレンジのダミエはポップで今年らしくて

新鮮ですね。

ただブレンダさんのリッチでシックな

魅力が大好きな私。
このコントラストの効いた
スポーティーでルーズなスタイルでは

子供っぽくてラフすぎで

ちょっと残念。
表紙じゃなきゃいいかな。

VERY

井川遥さん、表紙でスッピン
(おそらくははスッピン風メイク)ですよ!
スッピンで表紙って

いまだかつてあったんでしょうか?
画像修正が入っているであろうことを
差し引いても美しい。
 
どんな装飾やメイクにも勝るのが

スッピン。

みなさん、スッピン磨きましょうね!

Anecan

はい、あっためてください♥
あ、あっためてるのは
岡田准一さんです。

ネコ目にポップなPINKリップ。
これぞこの春のメイクですね。
これもステキですが、個人的に
エビちゃんは目の下

白っぽいハイライトよりも
黒っぽくした方がかわいいと思います。
やや面長めの彼女は

上のアイラインだけにポイントを持ってくると
 目から下が長くなって間延びするんです。
その分、ややパッツンぎみ前髪が

幼なめでバランスとれてます。

HERS

賀来千香子さん、

若々しい。カワイイ。

アンビリーバボーです。


ファーのボリューム感と
手首の見える七分袖、

素脚全開のショートパンツで
骨っぽさが強調されてます。
ちょっと痛々しいかな・・・。
髪もショートで、全体に
重心が高くて不安定ですね。

年齢にとらわれない自由さ、少女っぽさが

素敵ではあるのですが

ちょっと落ち着きませんね。
 大きなバッグか、ソックスか、ブーツか、
何か安定感が欲しい感じ。

PRING / GLOW

 

こちらもネイビーでカチッとカッコよく。
カッコいいけど、この生粋キュートな

石原さとみさんと永作博美さんには

かたすぎ。

お顔立ちと骨格的に
モードやダンディもあんまり
お似合いなタイプではありません。

もっとソフトでフェミニン路線で行きたいです。


ネイビーっていうきちんと落ち着いた
色の時ほど、キュートな人には
シルエットや小物で
軽さ、明るさ、元気さをプラスしたいなぁ。

Men’s EX

紳士もブルーがトレンドですね。
昨年からアツいペイズリーのネクタイは

オータムタイプの真田さんにはシックで
 ピッタリ。
 
ただネクタイの柄と
ジャケットのストライプのピッチは
真田さんにはちょっと大きすぎ。

顔立ちには合ってるんですが

ここまで真田さんは体格は大きくない。

かえって小柄に見える気がします。

 

でもま、かっこいいからいいですけど!

LEON


こちらもブルー×白で爽やか。

ジローラモさんはもともとスラリ

ではありますが、

白の細身パンツ、

素足にモカシンがホントにお似合い。

こういうふうに下半身が軽め薄め

に対して肩にニットを巻いたりという、

アイキャッチが上半身に集まるスタイルは

スラリ長身効果アリで

日本人男性にもオススメです。

JOKER

向井さんにはちょっと
無機質でハードすぎて
一番の持ち味の

ナイーブな知的さが半減です。
ただでも小顔なのに襟周りのボリュームと
深く開いた胸元でちょっと寂しい感じ。

でもま、かっこいいからいいですけど!

smart

時の人、東出 昌大さん。
さすがモデル出身、
モードっぽさと無骨の紙一重、

ここまで出せる人はあんまりいない。


 こういうニットじゃない織物のプルオーバー、
今のおしゃれっぽさ
ナンバーワンアイテムです。
ハードル高そうですが、
是非トライしてみてください。

全部買うのは無理でも、

表紙だけ一通り見ているだけで

トレンド傾向は見えますね。
どういうトレンドの

落とし穴にハマりがちなのかも

なんとなくわかるかな。

なによりも

来たる季節に対して気持ちが高まりますね!

 

春よ来い♪

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる、

ファッションアンテナはいろんなとこで張りましょう!

 

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む