来年は自分史上最高のあなたになる ~後半~

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

新しい年にもっと輝きたい
あなたのお手伝いができます!
どうやって?の後半。

あ、外見について書いてるけど
内面も外見もニコイチ、
相互にリンクしてるってこと念頭に
読んでくださいね。



ほとんどの人が苦手
でも輝きたいあなたの必須条件が
「ありのままの自分を知って
 まるごと受け入れる」
でしたね。

これができてない人が陥る失敗は
「欠点やコンプレックスが
 指針のファッション」
をやってしまうことです。

これはムダ。
これやってる限り
どこまで行っても低空飛行。

欠点やコンプレックスは恐怖心です。
恐怖心のパワーは強力ですから、
ダメと思ってるところを
隠すことや変えることが
すべての中心になってしまいます。

スタイリングやヘアメイクの基本は
「その人のいいところを最大限強調する」
これに尽きるんですが、
隠すことに集中している頭は
いいところにフォーカスできません。
自分のいいところがわからないから
強調できない。

勘違いしないでいただきたいのですが、
どんなイケメンでも、美人でも
コンプレックスのない人は
一人もいません。
だれもがみんな
ここがこうだったらいいな、
ってのをいくつも抱えています。

そもそもコンプレックスなんて
根拠がズレてることも多いんです。
みんなと違う、とか
目立つ、とか
親が好まない、とか
誰かに指摘されたことがある、とか
それだけのことで人間はいとも容易く
自分の持っている要素を
嫌いになってしまいます。
他人は別に嫌いはしないと
頭では理解できたとしても
一度抱いた恐怖心は
なかなか捨てられないものです。

輝くことのできる人とは
コンプレックスの数が
少ない人ではありません。
〇一番の魅力で圧倒できる
〇コンプレックスでさえも「自分らしさ」という
 魅力に変換できる
この二つの力のある人です。

そのためには
美点、難点、
一旦「まるごと」受け入れることが
必要なわけです。


私が提案する
似合う色やスタイリングというのは
言わば強力な目くらましです。
これが目に入ると
理屈抜きに圧倒的に判定が
「マル」になっちゃうのです。
目の前の打ち上げ花火みたいなものです。
一目ぼれした相手みたいなものです。

そうなっちゃうと、
後ろに並んでる欠点は
些細なノイズにすぎません。
あるいはそれさえも
魅力を構成する一要素に見えちゃうか
どっちかです。

ファッションやヘアメイクは
コンプレックス指針よりも
このほうがずっと効果的で
ずっと楽しい。
私の仕事は
あなたが強調すべき魅力を

ずらーっと並べて見せること。
いいところの見せ方も
お悩みカバー方法も教えます。
コンプレックスっていうのは勘違いだよ、
ってところもお伝えします。

そして最後に、
プロデューサーのあなたが
それらに心底共感して楽しむことが
できたときに
最高キラッキラのあなたの誕生です。
中身も外見も。

そう、プロデューサーはあなた自身。
商品には誰よりも
理解と思い入れと自信がなくちゃ。




コンプレックスや恐怖心て
やる気や向上心の着火剤みたいに
言われることが多いですが、
ファッションやスタイリングに限って言えば
完全に真逆なんですね。

もう一つ言うと、
私はこれはファッションに
限った事ではないと思ってます。

コンプレックスから解放されると
向上心のベクトルが
伸びるべき方向に向かいます。
もともと伸びる方向ですから
その威力はすごいのです。
私はそうやって
数日でみるみる垢抜けていく人
笑顔に曇りのなくなっていく人を
何人も見てきました。

そうやって自分だけの魅力を
最大限生きることが
出来るようになった人には
もうひとつステキなオマケが
もれなくついてきます。
誰かの持ってるものを妬んだり、
自分には手に入らないジレンマからも
自由になります。

人はみんな違うとわかるから。
違ってることが愛おしくなるから。
誰かのようになる必要なんか
最初からなかったとわかるんです。






ルノンキュルにお越しにならないあなたにも
自分と世界が
今より輝いて見えるヒントを
種明かししてみました。
これからも惜しむことなく
披露してまいります。
ここではお代はいただきません。
来年もよろしければ
ときどき覗きにいらしてくださいね。



自分をもっと好きになる、視点が変わる、
人との関係が変わる
更にステキな一年をお迎えください♪

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む