心を満たすお買い物できてますか

こんにちは!

ルノンキュルのりんごです。

 

おまちかねのサマーセールの季節、

何か着るものを購入しましたか?

 

セールのあるあるは

おおまかに3パターン。

1. またおんなじようなの買っちゃった

2. 安さに(あるいはブランドに、流行に)

 惑わされたけど実際着ない

3. なので最近セールで買うのは

  もともと安いTシャツとかばっかり

 

失敗は次への教訓とならなきゃね。

セールのたびにこれを

繰り返している心当たりがあれば

根本的にお買い物の心構えを

修正したほうが

気持ちにもお財布にもいいってもんです。


 

 

ランチのメニューを選ぶ、

仲良くなる相手を選ぶ、

書籍や音楽を選ぶ、

生きていくことは選択の連続で、

選択には必ず

その人なりの癖が表れます。

作用する心理傾向が

必ずあるのです。

 

痩せようと思ってるのに

大盛りを頼んでしまう。

対等な人間関係を望んでいるのに

威圧的な人に惹かれてしまう。

意図したお買い物ができないってのも

それと同じで

目的とは無関係に

選択の瞬間にはその人の癖が

最優先で働くものです。

 

コンサルティングを受けると皆さん、

着るものを選ぶ際の

自分の癖を目の当たりにすることになります。

 

コンプレックス、

羨望、恐怖心、

他人の評価、

反動、

たかが服、されど服ですけど、

その人の心理がそりゃもう

面白いって言っちゃ失礼ですが、

面白いくらい見え隠れします。

 

買うことでその瞬間の欲は満たされますから

それはそれでお買い物としては

十分なのかもしれません。

ま、確かにそれも大事。

でももしもあなたがもう

そういう繰り返しをやめたいのであれば

ブレない自分基準を手に入れることです。

 

自分基準とは、

自分の特徴と、

それに合うものと合わないものの

要因と境界です。

 

ブレないって言っても

似合わないものは買っちゃダメとか

そういう意味じゃありません。

わかった上での浮気はOKだし、

わかってるからこそ調整して

シフトしたり守備範囲を

広げることができるんです。

 

コンサルティングは

着れるものの数が少なくなるものと

思ってるかたが多いですが

それは大間違い。

 

着回し力抜群、とか

売れ筋、とか

定番、ベーシック、無難、

誰にでも似合う、とか

これさえあればオシャレに見える、とか

着痩せして見える、とか

それらしく魅力的な

アテにならない文言に

無駄に振り回されることもありません。

 

 

 

私自身の例で見てみましょう。

 

持ってるのと重複しないため、

アイテムはわりと決めてっちゃう派。

今持っていなくて、

かつ購入したいなと思ってるのは

白のワンピース。

 

カラータイプがオータム、

骨格タイプがNATURAL、

身長が高く、

顔立ちはっきり男性的。

その私が白いワンピース着て

一反木綿やコスプレにならないよう

気をつけないといけないポイントは

 

・真っ白すぎないこと

・シルエットはコンパクトすぎず

 どこかラフなこと

・生地はフラットで詰まっていないこと

・アイテムそのものがフェミニンなので

 丸襟、フリルはやめておく

・靴、ベルト、アクセサリーはボリューミーにすること

 

とまぁ、これが私の自分基準。

 

しかし実際、

この基準パーフェクトに満たすワンピース

探してたら夏は終わっちゃうかもしれません。

で、妥協するにもこの基準が重要なんです。

「あ、ちょっと条件満たしてないな、違うな」

っていうヤツに

一目惚れしてしまったとしても、

盲目になることなく、

ほかの条件やアレンジでカバーできるか、

許容範囲内かどうか、

そして見せたい自分になるかどうか、

冷静に判断できますので

ほとんど失敗というのはありません。

 

 

 

お買い物は最高のドーパミン増量法ですが、

その後の毎日を気持ちを良くするもので

あってほしいです。

セールでゲット、の前に

自分基準ゲットしてください。

 


 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる、

本命がわかってない浮気は厄介です

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む