実用で妄想、正直で嘘つきなのが下着

 

おはようございます!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

 

「ブリジットジョーンズの日記」で

ブリジットが初デートにつけていく

下着で悩むシーン。

 

ヒップラインが綺麗に見えるデカパンと、

補正機能ゼロの勝負下着、

どっちにするか?

予選通過を堅く狙うか、

本戦での勝負に賭けるか、

ブリジットと一緒に真剣に悩みました。

こういう時間が女性を美しくするのではないか?

と真剣に思うのです!

 

恋をしててもしてなくても、、

インナー選びをちゃんと考える人と

テキトーな人

人類は大きく分けてこの2種類。

いえ、大げさではなく。

 

だって人から見えないところって正直です。

家の中や考え方もそうですよね。

その人本人の価値観やこだわりだけで

できている部分ですから。

 

見えないように配慮はキチンと。

でも見えないところこそ

見えても恥ずかしくないようにしておく。

「隠す」と「隠さない」のアンビバレントさを

持ち合わせてこそセクシーなんです。

男性も女性も。

 

でも、年々インナーには

興味が薄れてしまっていませんか?

無難で何にでもいけるベージュばっかり、

とかになってませんか?

最近心ときめくインナーに出会いましたか?


こだわりを持って選んだ

つけ心地のいい一枚、

盛ったり凹ませたりしてくれる一枚、

見せたくなるようなお気に入りの一枚は

ある意味、アウターを買う以上に

気持ちに変化をくれます。

 

いまどきはお手頃価格で

デザイン・色のバリエーションがあり、

冷感・保温・吸汗などの機能つき、

ラインの出にくいもの、

シェイプ効果のあるもの、

なんでも買えちゃいますよね。


見えないとは言ってもたまには見えます。

ちらっと見えたり透けたりするところに

敏感に反応するのが人の心理。

ヘタするとオンナから一気に

オバサンへと格下げされる危機です。

万能のスキンベージュは

確かに便利だけど生々しいので

 ご注意ください。

服によってはキレイな色や黒のインナーのほうが

いい時もあります。

 

キレイな色は自分も楽しくなりますね。

皮膚にはオプシンというタンパク質があって

色をちゃん認識します。

インナーの色で気分がハッピーになったり

冴えたりすることも大いにあるんです。 

さっき恋してなくても、って言いましたけど、

お気に入りを着ることで

脳もお肌も恋愛体験できるわけです。

恋愛系ホルモンがバシバシ出て

美しくなりますよー♥

 

そう、下着とは超リアルで超バーチャルな存在。

有効利用しなくちゃ。

 

また男性の場合、

高温多湿の日本のビジネスマンは

カッターシャツの下にインナーを

着るのか着ないのか、

着るならどんな形にするのか

これは大きな課題です。

 

正統派で下に何も着ないのであれば

夏は柄や色物や変化織りの

カッターシャツにするとか、

透けにくい工夫してください。


着るのであればツキノワランニングマは

おじいちゃんぽくてバツ。

逆に高校生みたいに

ロゴが透けてるのもダメですよ。

クールビズ用のベージュでVネックの

ノースリーブシャツもありますね。

私個人的には微妙ですが・・・。

オシャレステテコなんかも

よくわかりませんが・・・。

まぁとにかくご自分なりにキチンと考えて

選んでくださいね。

 

さて、ブリジットがどっちの下着で出かけたかは

映画でチェック。

アナタならどっちにしますか?

私はダンゼン勝負下着!

そのほうがデート中、

自分の気分がアガるし、

ヒップのラインは服でどうにかなるけど、

脱いじゃったときにデカパン一枚は

ちょっと悲しすぎて

妄想が膨らみません・・・・。

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

Le plus important est invisible
(肝心なものは目に見えないんだよ)

 

 

   りんご考

2019年

9月

27日

秋色が似合わない

続きを読む

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む