そのデニム、似合うと思って履いてる?

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

デニムは今のファッションを語る上で

外せないアイテム。

さりげないのに、

カジュアル、キレイめ、異性ウケ、

オールマイティな優等生。

 

確かにそうですが、

私個人としては

世のデニム崇拝はやや過剰というか、

そこまで万人に万能ではないと感じてます。

 

デニムは本来作業着、

シンプルで基本同じなだけに

着る人の体型の差がわかる。

さりげなくとは言え、

センス、見極め、体型維持、こだわり、

といったもの全くなしに

なめてかかると難しい服です。

 

もし、「これ似合ってるんだろうか?」と

違和感を抱いたまま

デニムと付き合っているなら、

一度自分とデニムの相性、

傾向と対策をちゃんと知っておきましょう。

 

そして、似合わないとわかったものは

すっぱり諦める、

自分をよく見せるものだけを

自信と愛情持って着る。

こうありたいですね。

 

 

 

 

 

 

++足が短い++

 

男女ともにデニムにまつわるお悩みの

トップはこれですよね。

 

一番簡単に足を長く見せる方法は、

パンツ丈長め+ヒール。

ストレートかブーツカットで

靴にかかるくらい隠してしまう、

靴はデニムと近い色を選べば

つま先までがぜーんぶ足になります。

 

ヒール無しの場合、

小細工で足せる長さはたかが知れていますので、

「短いことに意識(目線)が行かないようにする」

これが一番大事。

 

基本は

1.  膝と裾幅の差の大きい

ブーツカットやフレアは避ける。

2.  足の形がそのまま出るスキニーは避ける

3.  丈はくるぶし下ジャストよりも

それより長いか短いかどちらか

4.  長い場合は、靴と色みを揃えて

同化させる。

裾のクッションは少なめに。

5.  ロールアップする場合、ロール幅は細く

 

 

そして、ハイライズとローライズ、

どちらのほうが足が長く見えるかは

意見の別れるところです。

 

ウエストをタックインするなら

ハイライズのほうが足は長く見えますが、

「意識させない」という意味では、

お尻の大きい人がハイライズで

タックインすると、

ウエストから足付け根までの

面積が広くて目立ちますので、

逆効果の場合もあります。

 

 

 

 

 

++お尻が大きい女性++

 

お尻の大きい女性は

デニムが似合わないと思っている人が

多いですが、一概にそんなことはありません。

  

お尻が大きくて、太ももが細い人は

ストレッチでタイトなタイプを。

肉感を活かすことで、

男性とは違うラインを強調して

スタイル良く見せます。

 

お尻が大きくて、太ももも張っている人は

ストレッチがない生地で、

太ももにあまり沿わずに

裾に落ちるワイドタイプを。

丸みをフラットに押さえることで、

スリムに見せます。

 

骨盤が広くて肉付きは普通の

平べったいお尻の人は、

ストレッチのきいた

スキニーなものや

ライトオンスよりも、

硬さがあってほどよく生地が落ちるほうが

骨盤の大きさや立体感のなさをごまかし、

女性らしく見せてくれます。

 

ストレッチ素材は

ヒップアップしてくれて

太い箇所を細くしてくれて

ないよりもいいと思われていますが、

それは大間違い。

誰にでもそうとは限りませんので、ご注意を。

 

 

 

 

 

++色落ちデニム++

 

色落ちやダメージといった加工は

若い人には元気さやおしゃれ感を与えますが、

着る本人の加齢や体型の変化とともに

不潔さやだらしなさに繋がるようになります。

若い頃と同じように着続けてると

いつしかとてもコワいことに。

 

色落ちやダメージを着るときには

トップス、ヘアメイク、

アクセサリーや靴は

あくまでも上品にキレイにして

バランスをとる。

 

あるいは逆に、

ヴィンテージやロックやナチュラルなど

ファッションとしての方向性をはっきりとさせる。

 

とにかく、なんとなく着ないことです。

 

 

そして、色落ちやダメージを

ファッショナブルに引き上げるのが苦手なのが

骨格タイプがStraitとWaveの人。

この2タイプの魅力は上品、キチンとなので、

ワイルドやダーティーなものとは

相性はよくありません。

 

StraitさんとWaveさんは

色落ちなし、ダメージなしの

クリーンなデニムが無難です。

++骨格タイプStrait++

 

腰位置の高さを活かした

ローライズ気味のストレート、

ブーツカット、

ヒップから広がりの少ないバギーなどが

お似合いです。

 

タイトなものも着こなせますが、

テーパードやスキニーのように

膝下が細すぎると

対比で上半身が逞しく見えることもあるので

バランスを確認して下さい。

++骨格タイプWave++

 

ストレート、ブーツカットは

マニッシュすぎて苦手。

テーパード、ワイド、

ボーイフレンドデニムのように

ヒップに余裕があったり、

裾に向かって小さくなる

シルエットがお似合いです。

 

いずれもハイウエストぎみが

相性よしです。

 

裾丈は短めがフェミニンな印象で

重心を上げてくれるので○

レギュラー丈はロールアップしましょう。

++骨格タイプNatural++

 

3タイプの中では

一番形を選びません。

 

ブーツカット、フレア、バギー、

ルーズストレート、ボーイフレンドなど

ボリューム感、カジュアル感、ルーズ感の

強いものが似合いますが、

背が低い人は裾のボリュームは

抑え気味に。

 

上半身に比べて下半身の細めの人は

タイトもOK

その場合、トップスはボリューミーに

着こなして下さい。

 

 

 

 

 

私はデニム大好きですが、

デニム探しは面倒です。

試着が大変、

最初は何度か色落ち具合を

確かめなきゃいけない。

なので新規開拓する気がありません。

 

デニムに関してはどんなスタイルが

流行ろうが関係なく、

自分に忠実な4.5枚だけを

5年~15年履いてます。

私にはそれで十分なんです。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

振り回されないマイデニムを知っておきましょ

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む