背の低い人のファッション

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

背の低い人のお悩みをお聞きすると、

お直ししないと着られない、

お直しするとシルエットが変わる、

子供っぽく見られる、

(=一人前に見られない)

目立たない、

が多いです。

 

背の低い人が服を着こなすには、

1.小さい魅力を最大限活かす

2.少し高く見せる

この二つがポイントになってきます。

 

ご本人は気づいておられませんが、

背が低い人にしかない魅力、

・可愛い

・若々しい

・生き生きしている

これらをまず活用することです。

背が低いのは短所ではありません。

「個性」

(背の高い私にはうらやましいことなのです)

 

高く見せることに終始して、

完全に葬り去ってしまわないよう、

色、デザイン、素材、どこかに

自分にそぐう可愛さ、若々しさを残すことをお忘れなく。

 

 

 

 

 

++縦に長く見せる++

 

縦にラインを繋げてIラインを強調します。

 

トップスとボトムスは同系色や同トーンにして

上下を分断しないこと。

ワンピースやオールインワンならなお良しです。

 

太いベルト、太いボーダー、ボートネック、

ぱっつんカットのヘア、つばの広い帽子

などは「横分断アイテム」ですので要注意。

オーバーサイズ、広がる裾や

パフスリーブ、ベルスリーブなども

縦より横の比率が大きくなるので

程よくコンパクトにしましょう。

 

背の低い人には不向きと思われている、

ロング丈やロングヘアも、

下に向かって先が広がらなければ

Iライン効果がありますので、

吟味して取り入れてください。

 

 

 

 

++重心を上に++

 

上半身に視線を集めると、背は高く見えます。

 

ですから基本的に、トップスもボトムスも

短いほうが背は高く見えます。

 

柄物、鮮やかな色、濃い色,

目を引くデザインや装飾は

ボトムスではなくトップスに持ってくる。

ボリュームも同じく、トップスのほうが

ボリューミーになるように。

 

高いヒールを履きたいところですが、

靴はなるべく小さく目立たなくしたいので、

先細り、ピンヒール、装飾がないものを。

色も足の延長に見えるなじみ色がいいです。

 

バッグは長いショルダーや大きなものは

視線を下げさせますので避けましょう。

 

長過ぎる髪、先端にボリュームの出る

ヘアスタイルも重心が下がります。

高い位置でボリューミーにするか

結えるのがいいでしょう。

 

 

 

 

++色とデザインのバランス++

 

パーソナルカラーがスプリングで

骨格タイプがウェーブで

背が低い。

という人の悩みは、似合うものを着ると

子供っぽくなるということです。

 

50代の大変お奇麗なお客様が

「パーソナルカラーどおりにすると『おばこども』に

なっちゃうんです」

とおっしゃいました。

「おばこども」言い得てます。

 

特に仕事上、頼りなく見える、

学生っぽいということで不利なことも多い。

歳を摂るほど、実年齢とのギャップに悩む方が多いです。

 

かと言って

いきなり黒のパンツスーツでは

あまりにもかけ離れていて

違和感が先に立ちます。

 

ピンクのフリルブラウスに

膝丈の白のギャザースカートが

似合うと言われたアラフォーさんが

実際にどう着るかどうかは

よく考えないといけません。

 

「似合うタイプ」というのはあくまで「ジャンル分け」

にすぎません。

リアルクローズはそこからシフトしていくはずです。

 

フリルのブラウスを着るなら、

色はネイビーやグレージュにする。

ボトムスはタイトスカートにする。

着こなせるのであればクロップトパンツにする。

ギャザースカートのままならパーソナルカラーは無視して、

ブラックにする。

 

などなど、あくまでも色とデザインで

全体のバランス計算をする。

それがおしゃれというものです。

 

 

 

 

++落ち着き++

 

見た目だけではなく、

スピードと声のトーン。

これらは第一印象を大きく左右します。

 

子供っぽい印象を与えないためには

落ち着いた動作と話し方、

これだけで全然違って見られます。

 

せっかち、声が高い、舌っ足らずに思い当たる人は

一度見直してみてくださいね。

 

 

 

 

++背が低くて骨格タイプがStrait++

 

Straitさんは重心を下げることが

スタイルアップの基本。

しかし、背が低い人は重心を上げたい。

 

悩むところですが、

最大公約数的に避けるものとしては

・ボーダー

・ボートネック

・太いベルト

・広がるスカート

・ウェーブヘア

・デコラティブな靴

 

味方としては

・襟付きレギュラーシャツ

・タイトスカート

・シンプルなピンヒール

・タイトで短めヘアスタイル

 

などがあげられます。

 

つまりは縦に流れるシンプルラインを

目指せば間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

本人はお気づきではありませんが、

背の低い人は大きい人よりも

ファッショナブルでセンス良く

おしゃれに着こなせる方が多いです。

 

背が高いとボディでガツンと着てしまう、

ややねじ伏せな着こなしになってしまうのですが、

背の低い人は、服に自分を沿合わせる

工夫が上手なのです。

 

背が低い人にしか似合わないものは

たくさんあります。

自分にしか着こなせないものに気づいて

味方にすることが

自分を輝かせるコツ。

 

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

いいわー、守ってあげたくなるキュートさ。

   りんご考

2019年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む