40代の食わず嫌いが老け見えする

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

いろんな方と同行ショッピングに行って、

つくづく思うのですが、

「こんなおしゃれなものは、

私が着るアイテムではない」

と思っている人の多いこと。

特に40~50代がそう。

 

若い頃は似合うかどうかも気にせず

いろんなものを着て失敗します。

年取ると、その逆で、

似合うのに食わず嫌いで着ないものが

たくさんあります。

 

おしゃれになりたい。

似合うものを買いたい。

そう思ってコンサルやショッピングに来られるのに、

おすすめするとガードをかけてしまう。

 

慣れないものを身につけるのは

抵抗があって当然ですが、

せっかくコンサルも受けたんだし、

是非試してみてほしいものです

大げさじゃなく、

その一着が新しい扉を開いてくれる、

ってことはあります。

 

さて、40代以上が

「おしゃれな人だけが着ていい」

と思ってて自分は手を出さない、

でも若々しく垢抜けるアイテム

ベスト3を発表しましょう。

 

 

 

++3位 帽子++

 

以前にも書きましたけど、

「七難隠す、垢抜ける、タイプ別帽子の選び方 」

帽子の似合わないと思い込んでる人は

ものすごく多い。

 

それはほとんどが、

「自分が見慣れていない」

それだけのことっていうのが多いです。

 

被らないよりは被ったほうがいい人

とても多いです。

 

あと、「どうやって被ったらいいかわからない」

という人も多いですが、

帽子屋さんで店員さんにやってもらってください。

思っているほど被り方なんて

どうでもよかったりします。

 

それよりは、サイズ感やボリューム、

つばの長さなどの合うものに出会うまで

根気よく試着し続けること。

 

あと、色に迷ったら、

髪の色と同トーンの

黒、茶、グレー、ネイビーなどを選んでおけば

失敗は少ないです。

 

 

 

++2位 プリントワンピース++

 

柄、シルエット、スカートの丈、

これをちゃんと押さえれば、

大体の人が女性らしく華やかになります。

ワンピースということで

上下別よりはキチンと感も出ます。

 

というか、40代以上は

黒のコクーンワンピ的なのを

万能服に使っている人がすごく多いんですが、

それほど万能で無難でもないんですよね。

それよりはずっと垢抜けて若く見えます。

 

全身に柄物というのが抵抗あるのでしょうが、

それは似合う柄を知らないからです。

 

レトロ、幾何学、ドット、小花、ボタニカル、アニマル

このうちのどれかで、

柄の大きさ、色のコントラスト、境目のはっきり具合、

これを見極めれば似合うものは必ずあります。

プリント柄に関しては

パーソナルカラーよりも

ここにこだわって選んでみてください。

 

 

 

++1位 オールインワン・サスペンダーパンツ++

 

若かりし頃にはあんまり見たことないからか、

敷居高いみたいです。

似合うシルエットを選べば

だれでもおしゃれ上級者になります。

 

 

「自分が見慣れていない」以外の理由で

試着したけど似合わなかったという人は

・妊婦さんぽい

・胸が目立つ(ウエストに乗っかる)

・子供っぽい

・男っぽい

このどれかだと思います。

 

これはもう自分に合うシルエットを

知るしかないのですが、

オールインワンの面白いところは

素材や形によって、

可愛さ、大人っぽさ、エレガントさ、

どれも出せるというところ。

ジャンスカのように体型カバーもできて

ジャンスカよりも似合う人が多いです。

 

あと、こういう未知のアイテムを試着するときは、

靴も履いて、バッグも持って、

アクセサリーや髪型も外出仕様にして

完成形で見ること。

裸足で手ぶらだと

幼稚園児か寝間着にしか見えませんからね。

完成形は、着慣れてる人の着こなしを

参考にして、イメトレしてください。

 

 

 

 

いい年してなんでもかんでも着るのは

間違いです。

でも決めてかかって着ないのも

同じくらい間違いだと思います。

 

カッコいい中年が増えて、

伝染していくといいですね。

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

老けてくのは感性と気持ちから

 

 

   りんご考

2019年

9月

27日

秋色が似合わない

続きを読む

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む