タイプ別 二の腕がきれいに見える袖

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

このテーマ、3ヶ月遅いよ!

ですよね・・・。

すみません汗

 

さて

夏になると体のいろいろなところが気になります。

二の腕もその一つ。

程よく筋肉と脂肪のついた

すらっと長い腕、いいですね。

 

二の腕コンプレックスは、

隠しちゃえば済むけど、

暑いから出せるに越したことない。

どういう袖がきれいに見えるか、

知っておきましょう。

 

 

太い二の腕はいっそ出したほうがいい、

フレンチスリーブは腕が細く見える、

などなど

諸説まことしやかに聞こえますが、

当然、全員一緒には参りません。

 

二の腕の見え方は、

腕以外のところとのバランスに

大いに左右されます。

 

5つのタイプ別に

9種類の袖を着せて比較してみましょう。

 

標準バランスの人は

袖の形によっ

腕が太く見えたり細く見えたり

それほど変化がないことがわかると思います。

 

ですので、二の腕コンプレックスは

肩幅やデコルテの位置などによって

袖を吟味するのが大事です。

いきなり、

誰でもわかるわ!なコメントで恐縮ですが、

他に比べて二の腕だけが太い人は

太い箇所だけを隠して、ほかはできるだけ出す、

これが一番きれいに見えます。

 

あるいは腕の一番橫幅のある箇所よりも

広い箇所を作ること。

ですので、フレンチスリーブ1の場合は

ちょっと惜しい。

あともう少し袖が出っ張っていたり、

ボーダーだったりするといいですね。

 

オフショルにふんわり袖が一番いいということになりますが、

実際に着られない人も多いと思いますので、

↓ベストな袖をご紹介しますので

こちらもご参考に。

肩幅が狭い、またはなで肩の人は

脂肪がついていなくても

肩から腕にかけてのラインが

丸くなります。

丸くなることで太い印象になります。

 

ですので、ここの丸さを隠す、

あるいはごまかすのが

シャープに見せるコツです。

 

一番簡単なのは、

パフスリーブや、肩のライン上に

レースやフリルなどがあるデザイン。

女性らしいものが似合うので、

イメージ的にもぴったりです。

必要以上にゆとりのあるものは

だらしなく、上半身が長く見えますので、

ジャストサイズから

少しオーバーめくらいがいいでしょう。

肩幅が人い人は

脂肪がついていなくても

服から二の腕がはみ出て大きく見えます。

 

ポイントは肩幅をできるだけ外側で分断すること、

鎖骨や肩の骨っぽさだけ

うまく見せること、です。

 

あとは肩幅が男性的な印象を与えるので、

あまり甘いデザインも違和感があります。

 

なので、「ややルーズな肩まわり」が

一番すっきりと見えますね。

最後に、腕は太くなくても

縦横比の縦が短いために

太短く見えてしまう人です。

腕だけ短い、または背が低いタイプ。

このタイプは腕の長さを分断しないこと。

ということは半袖、フレンチ袖よりも

ノースリーブですっきりと

長く見せるのがいいです。

 

袖だけでなく、身頃も縦長に見えるほうが

腕も長く見えます。

肩より長い髪は結わえて、肩にかからないように。

口を酸っぱくして言いますが、

体型カバーはスタイリングの最後ですよ~。

まず、自分の個性、良さを全面に出すこと。

その後です。

 

ざっくりの見聞きした体型カバーでなく、

自分の体格、骨格タイプを吟味すれば

夏はかなりいい感じに乗り切れます。

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

まだ半分残ってる夏、楽しみましょう

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む