センセー、似合ってないとダメ?!

こんにちは!

ルノンキュルのりんごです。

 

生徒さん、クライアントさん、

質問はいろいろあれど、

一番多い質問はこれかも。

「似合わないもの着たらダメですか」

「今日のカッコはダメですか」

 

えーっとですね・・・

好きなもの着たらいいんですよ!

 

当然

自分が着るもの、食べるもの、

学校、仕事、人、時間の使い方、

何を基準に選ぶかは

全部ご自分が決めるんです。

心地

機能性

エコ

評価

なんでもいいけど、

自分の生活に沿ってて

メリットがあればいいんです。

 

私の仕事はただ

着るものはあなたをこう見せるという

メリットとデメリットを

お伝えするだけ。

 

毎日コーラとポテチとケーキ

食べたっていいんです。

決めるのはあなた。

ただ

その影響を知らずに食べてるのなら

そこは問題ですよね。

 

着るものが

似合ってるかどうかなんて

全然気にしない、

もっとほかの何かを重要視する人もいます。

それはそれで素晴らしい。

着るものにちゃんと

意味があるんですもん。

 

好きだから、

高級感があるから、

寒いから、

安かったから、

基準は人によって違って当然。

 

私が唯一もったいないと思うのは

「なんとなく」

今日なぜこのコーディネートなのか

なぜそれを買ったのか

答えられない人が多い。

自分の基準がない人が多いってこと。

 

 

あなたの着てるものは

多かれ少なかれ何らかの

メリットデメリットをもたらします。

知らないで着たり買ったりするのは

時間もお金ももったいないと思うのです。

 

私が似合うものを提案するのは

似合うものを着ることが

最大公約数的

多くの人の気持ちを引き上げるから。

実際メリットが多いから。

こだわりや選ぶ基準がないのなら

似合うもの着るしかないんじゃないの。

それだけです。

 

それを選ばなくてももちろんOK。

 

どうせなにかしら着るんです。

意味のあるものを着ましょうよ。

 

 

 

 

さて

私が着ている

アイボリーのIラインコートは

ノーカラー、セットインスリーブ、比翼仕立て。

そこに白のパンツ。

髪はストレート。

診断で行くと私にとっては

顔映りの良くない、

印象の薄い、

パッとしない仕上がり。

つまり

パーソナルカラーとも

骨格タイプとも合ってないってこと。

 

わかってて

でもこの日は

こういうイノセントに着たい

気分だったんです。

 

だからせめて

コートの生地はシャギー。

リップとチークはオレンジをややビビッドめに。

ブーツとバッグはブラウンで

武骨で分量多めに。

てな感じでバランスを取ります。

 

メリットデメリット

わかってるから

買い物もコーディネートも

心置きなく

気持ちのままに。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

知ることで実際選択肢は増えるのです

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む