あの頃とは違うスカーフを楽しもう

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

昨年あたりから来てました、スカーフ。

大ブームとなっています。

私と同世代のかたは

懐かしいバブルの香りも感じる

びくびくアイテムでもありますね。

 

でも大丈夫。

ハイブランド、フォーマルだけでなく、

今年のスカーフはもっと

レトロ、モード、キッチュ、などなど

ファッションイメージの幅が広いので

似合うものがきっと見つかります。

 

スカーフを自分の味方にできるかできないか、

ポイントは4つですよ。

1.色

2.柄

3.素材

4.巻き方

 

 

 

 

 

++色++

 

ルノンキュルのブログ愛読者の皆さまには

耳タコの、パーソナルカラーに合ったものを

選んでいただきたい。

↓こちらをご参考に↓

「パーソナルカラー診断、プロはここを見ています」

 

さらに上手な選び方のポイントは

パーソナルカラーそのままではなく、

「少しずらす」

なぜかというと、

小物はポイントになる方が使えるから。

服と全く同じトーンやイメージは

小物としては実際意味がなく、

使えないことが多い。

それならば全体のイメージに対して、

スカーフは少し方向をシフトさせたり、

差し色になるほうが

小物としては優秀だったりします。

 

少し重い

少しビビッド

少し大人っぽい

少しモード

少しキチンと

などなど、スカーフをどう使いたいか、

それによって、お得意カラーよりも

やや遊んでみてください。

 

使われている色数、色のコントラストに

ついてはチェック柄と考え方は同じですので

↓こちらをご参考に↓

「キムタク、オタク、チェックは奥が深い」

 

 

 

 

 

 

++柄++

 

「あなたの味方はストライプ、ボーダー、ドット?」

で柄の似合う、似合わないの考え方を解説しました。

 

柄が幾何学柄(ジオメトリック)や抽象柄の場合は

丸みやシャープさが自分のイメージに

合っているかどうか吟味してください。

 

具象柄(特定のモノの形)の場合、

そのモノが

かわいいのか、男性っぽいのか、フォーマルなのか、

そこを自分のイメージと合わせてください。

 

例えば花ならフェミニン、リボンならキュート、

馬具なら力強く、マリンなら爽やか、

それが自分のイメージと程遠くないように。

 

あともうひとつ、

大事なのが、柄の輪郭のくっきり具合。

水彩画のように輪郭がぼんやりしたものや

色の境目があいまいなものは

顔立ちや体格が繊細な人向き、

輪郭がくっきりしているものや

色の境目がはっきり見えるものは

顔立ちや体格が大胆な人向きです。

 

++素材++

 

スカーフ、ストールの素材感は

肌や髪の質感、目ヂカラの強さ

などと関係していて、

大雑把に3つのどれかが一番似合うはず。

 

・ツルツルピカピカ光沢(シルク、サテン)

・繊細透け感(シフォン)

・存在感マット(綿・ウール・麻)

 

是非試着して比較してみてください。

 

これは

似合うアクセサリーの素材感とも

リンクしています。

 

・キラキラ(スワロフスキー、メレダイヤ、パール)、

・クリア(透明、細いもの)

・マット(不透明、つや消し)

 

是非とも知っておかれたし。

スカーフ http://zozo.jp

アクセサリー (Shu Hana)https://minne.com/shuhana

++巻き方++

 

巻き方は骨格タイプで違います。

 

まずはSTRAITさん。

首が短めで胸に厚みがあるので、

できるだけ襟もとをすっきり開けること、

そしてスカーフはフレアが出ないように

細く長く見せること。

 

前で結ぶ場合は

ネクタイ結びがボリュームが出なくていいでしょう。

 

あとはバッグに結ぶのもいいですね。

腰や手首に結ぶのはオススメしません。

WAVEさんは高い位置に、

華やかに、かわいらしく結んでください。

 

長いストールタイプは

ぐるぐる巻きにするほうが

垂らすよりもGood

ヘアバンドなどのヘアアクセサリーアレンジも

お得意ですので是非活用してください。

NATURALさんは

長さや動きが出る巻き方で。

 

アシンメトリーや無造作など、

あまりきちんとさせないのもテです。

 

腰や手首やバッグに巻く場合も

やや大胆に長めに垂らすのがいいですね。

スカーフとか、ハイウエストとか、

一周回って帰ってきた流行って

どう手を付けたらいいか難しいですね。

 

レトロって言ったって

今や自分自身がレトロですしね汗

 

でもそれを本当に楽しめたら、

オシャレの感性って更新・進化して

いくような気がします。

 

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

大人の皆さん、頑張って♪

   りんご考

2019年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む