ギャップが苦しい女性、ギャップはラッキーな男性

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

引き続きハワイからお届けしてます。

(↑引き続きウソです)

 

 

コンサルティングしてて感じる

女性と男性で根本的に違うところ。

今回は

「第一印象と性格のギャップ」の捉え方。

 

ぱっと見と性格がばっちり同じ、

なんて人はあんまりいません。

 

それについて女性の場合は

「人からはこういう印象に見られるけど

実際は違うんです」

そこの差を埋めたい。

ってお悩みが多いです。

 

おおらかそうに見えるけど人見知り、

しっかりしてるように見えるけど

抜けてる、

実際より若く見える、なんてのもあります。

つまり見た目のほうがいいってケースが

多いんですけどね。

 

実際よりもよく見えるならラッキーやん。

って思います?

 

「あ、私そんなんじゃないんです」って

誤解を解くのがめんどくさい、

嘘ついてるみたいで後ろめたい、

って心理が働くんでしょうね。

 

その点、男性は逆。

実物よりも少しでもよく見せたいんです!

って来られます。

いいならいいほどラッキー。

あとでがっかりされるとか、

そういうことは気にしない。

 

男性にとっては

狩るための手段。

女性にとっては

後で失望させないための予防線。

 

 

 

私自身、第一印象と性格の

ギャップが大きい人です。

時々とってもしんどい。

 

自分が一番映えるスタイルで、

自分の外見にしっくり合う方法で、

自分が好きなものたちで、

スタイリングやヘアメイクをする。

すると私は

意志が強そう、前向き、

サバサバしてる、大人っぽい、

自信があって悩みがない、

こんな風に見られます。

SNSなどでは

そこんとこは

一層強調されてるでしょうね。

 

スタイリングとしては満足です。

でも

実際の性格はそうではなくて、

結構真逆。

メンドクサい性格。

こうやって「自分らしさ」を

ブログで発信してることが

嘘ついてる気持ちになる。

 

本当の性格を知ってる友人には、

イメージを裏切らないように

無理してるでしょとか

もっと性格に合った外見にして

力を抜いたらいいやんとか

言われます。

言われるたびに思います。

 

そうかもなー。

そうしたら楽なのかも。

中身と一致してない

ただの見栄えを纏うのは

本当はとてつもなく

みっともないのかも。

 

 

 

でも

いれものとなかみ

ふたつとも本当の自分だもん。

チグハグでも

両方今のままでもいいのかな。

 

そのギャップそのものも

私の個性なんじゃないのかな。

 

そう思ったりもする今日この頃。

 

 

 

今日のブログは、

私がブログを書き始めた時に

自分で決めたルール3つ

 

1.仕事に関係ない記事は書かない

 (何を食べた、どこへ行った)

2.お客様のビフォーアフター写真を掲載しない

3.結論をちゃんと提示できるまで書く

 

に反しまして結論なし。

本日はこれでおしまい。

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む