ユニクロで高見えする人としない人

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

このワンピースユニクロです。

(しかも値下げしてイチキュウとかのはず)

オータムど真ん中のダークグリーンも

ややボートネックややフレンチ気味の袖も

スカートの丈も

私によく合ってると思います。

 

お手頃価格のユニクロでも

十分垢ぬけてステキに見える人と

価格相応またはそれ以下にしか

見えない人がいます。

 

違いはどこにあるのでしょう。

 

自分にとって

1.ユニクロで十分なもの

2.ユニクロがいいもの

3.ユニクロだけはダメなもの

この3つのユニクロルールを

持って買っているかどうかです。

 

これを間違えると、プチプラでも

シンプルベーシックでもなんでもない、

ただの「安っぽい服」。

 

使い分けができるためには

自分のイメージ、骨格タイプ、

体型と似合う色を

ちゃんと把握してないといけません。

 

 

 

 

++ベーシックカラー++

 

お手頃価格で多く流通しているものは

目立つ色やトレンドカラーは買わないと

決めている人も多いでしょう。

 

白、黒、グレー、ネイビーなどの

ベーシックカラーは

誰にでも似合うんじゃないの?!

って驚かれるお客様は多いですが、

決してそんなことはありません。

 

例えば仮にグレーが似合うとしても

すべてのグレーが似合う人はいません。

杢グレーが似合うとも限りません。

濃さと色みが自分に合わない

グレーを選ぶくらいなら

赤やグリーンのほうがマシって

場合もあります。

 

ベーシックカラーは落ち着きがあって

センスよくまとまりますが、

似合わない色を選ぶと

とんでもなく貧相で陰気に見えてしまいます。

 

ベージックカラーこそ

軸をしっかり持っておく。

似合わないベーシックカラーを買うなら

買ったことない色にチャレンジするほうが

ずっといい投資。

 

是非こちらをご参考に

「マイベーシックカラー持ってますか?」

 

 

 

 

 

 

 


++
骨格タイプがWave++

 

基本的にデニムとTシャツがお得意でないので、

ユニクロニーズは低いかも。

 

シンプルなものが安っぽく見えてしまう

Waveさんには、ユニクロはそのまんまでは

まさに「ザ・安物」

一捻りが必要。

 

 

1.レイヤードアイテムとして活用する

 

さりげなくシンプルな引き算の着こなしは

Waveさんには難しい。

その代わり、レイヤードスタイルや

計算して作り込んだ足し算は

オシャレ感がとても出ます。

 

小物やアクセサリー使いはもちろん、

パーカーにカーディガンとか、

襟付きシャツにトレーナーとか、

Tと半袖Tの重ね着とか、

スカートにレギンスにソックス。

しかもボーダーとチェックの組み合わせなど

柄同士もWaveさんならでは。

 

これには低価格で、ベーシック、

色と柄が豊富な

ユニクロは打ってつけです。

 

 

2.パーツによってサイズを使い分ける

 

Waveさんの着こなしは

コンパクトな箇所とボリューミーな箇所を

つくることにかかっています。

つまりはフィットアンドフレア。

(男性であっても基本的には同じです)

 

コンパクトな箇所には

ワンサイズ下、キッズサイズなどを活用し、

ボリューミーな箇所には

大きめサイズをチョイスすることで

デニムやパンツスタイルであっても

フィットアンドフレアが可能です。

 

例えば女性なら、

小さめサイズのブラウスに

ゆったりめボーイフレンドデニム。

または

ざっくり長めニットに

レギンスやクロップトパンツ。

 

男性の場合は服は全般的に

ジャストサイズか小さめ、

そして丈は短めがお似合いです。

 

 

 

 

 

++柄物++

 

ベーシックと言えども

無地ばかりでは飽きるので

柄物も投入したいところ。

ユニクロで多いのは

チェック、ストライプ、ボーダー

ドット、小花でしょう。

 

この4つ全部がオールマイティーに

得意な人はいませんので、

柄物は吟味して下さい。

 

骨格がStraitタイプはボーダーと

カジュアルなチェックが苦手。

 

Waveタイプはストライプが苦手。

人によってはボーダーも。

 

Naturalタイプは全般的に規則正しく並んだ

細かい柄が苦手。

 

あとはもちろん、

背が高い、または主張のある顔だちには

大きめの柄、

背が低い、繊細な顔だちには

細かい柄が似合いますので

お忘れなく。

 

 

 

 

 

++背の高い人++

 

背が高いとなんでも着こなせると

思われがちですが、

そんなことはなく、

おかしくはないけどパッとしない

というお悩みを持っている人が多い。

 

サイズ展開が豊富なのがユニクロの

魅力の一つです。

ふくよかな人には有難いですが、

サイズ展開の多くてシンプルな服は

背の高い人ほど垢ぬけないことが多いのです。

実際、ユニクロの広告を見てもそう感じます。

 

Mサイズを基準に、

タテヨコ大きい方と小さい方に

グレーディングするため、

どうしても背が高くなればなるほど、

「つんつるてん」または

「ぶかぶか」「間延びする」の

いずれかになりがちです。

(背の低い人の場合の逆の問題は

あまり気になりません)

 

ベーシックかつサイズが合っていないほど

カッコ悪く、ビンボー臭いものはないので、

なにかデザインや素材でサイズ感から

逃げられるものを選ぶのが正解です。

 

***** 

 

 

 

 

 

ちなみに私のユニクロルールは

 

1.  ユニクロで十分なもの

・・・リブタートルセーター

   (ぶかぶか、つんつるてんにならない)

 

2.  ユニクロがいいもの

・・・ホワイトデニム(すぐ汚れる)

   ネイビー、赤のもの

  (他メーカーより段違いに色落ち、色あせがない)

 

3.  ユニクロではダメなもの

・・・リブではないニット(ぶかぶかorつんつるてん)

  レギュラーシャツ(似合わない上に

  ぶかぶかorつんつるてん

   長袖全般(袖が短い、普通の袖が似合わない)

   柄物(チェックとストライプと細かい柄が似合わない。

   ボーダーなら無印のほうが好き)

   スピーマコットンシャツ

  (素材感とフィット感が合わない)

 

 

 

 

ファーストファッションやプチプラは

全否定の人もいますが、

私はそうは思いません。

品質や縫製については

必ずしもブランドバリューや価格とは

一致しません。

決めては商品ではなく、

ましてや価格や並べ方でもなく、

自分と服を見る目です。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

上手に楽しく活用できたらプライスレス

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む