男も女も大人のジョガーパンツを履こう

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

珍しく、

体型やタイプや性別関係なしに

一つのアイテムをオススメします。

 

それがジョガーパンツ。

ただ今大ヒットですね。

まとめ買いしとこうかなと思ってます。

 

こういう呼び名になったのは最近で、

以前は裾絞りパンツとか

素材によってはただのスウェットとか

呼んでましたけど、

私はジョガーパンツ愛用歴長いです。

上の写真は10年近く前からの

愛用品です。

 

そもそも履き始めたのは

裾が足首で止まるので

背の高い私でも

パンツ丈を気にしなくていいから。

 

履いてみると

Tシャツにはもちろん、

ブラウスにもジャケットにも

何にでも合う。

しかも足首が出るので

女っぽい。

冬は足首が出てると寒いので、

ソックスをクシュクシュさせたり、

ブーツインしたり。

サンダル、スニーカー、パンプス、

フラットシューズ、ブーツ、

何を合わせてもそれなりに

カッコよく収まる。

 

まーとにかく

どうにでも着こなせる

オールマイティーなヤツなんです。

あんまり考えなくていいんです。

 

そして今回スタイリストとして

オススメするその理由は、

他のアイテムと比較して

どの骨格タイプや体格にも合うってこと。

 

個人的には

同じく流行りの

ガウチョパンツやワイドパンツ、

定番のスリムパンツや

ストレートパンツよりは

着る人も上に着るものも

選ばないと思ってます。

 

その割に食わず嫌いの人が多いんですね。

もったいないです。

 

大人のジョガーパンツ

着こなしのコツをお伝えします。

今回画像はすべてユニクロとGU。

3000円以内で買えますので

是非お試しください。

 

++そもそも男性に言いたい++

 

40代以上の男性を見ていて

常々思うのですが、

パンツを同じ長さでしか

履かない人がほとんど。 

 

どのパンツも、

どんなときでも、

ビジネス用パンツと同じか

カジュアルはそれより2cmほど短め?

要するにいつもレギュラー丈、

アレンジなし。

これ一辺倒ってのが日本人男性を

「オジサン」たらしめていると

私は思います。

 

アンクル丈、バミューダ、ハーフ丈も

チャレンジして欲しい。

オフタイムに履く分には、

自分で思ってるほど

おかしくもなんともないもんです。

それどころか「素敵なおじさま」です。

 

せめてロールアップ。

これだけはたまにはやってください。

お願いします。

 

ジョガーパンツは

違う丈でパンツを着こなす、

その心強い第一歩となるはずです。

 

 

 

 

++ジョガーパンツはジャストサイズで++

 

ジョガーパンツはだらしなく

見えないように、すっきりと。

サイズはジャストサイズで。

 

ウエストはゴムタイプが多いので

ヒップと渡り(腿)に

若干ゆとりがあれば十分。

 

裾もあまりクッションが入らないで

やや短めで履くのが理想。

 

背の低い人で裾にクッションが

入りすぎる場合、

足首の面積が広くなるよう工夫をすれば

すっきりします。

女性ならヒールを合わせる。

男性ならソックスが出るように

やや裾を引き上げる感じで。

あるいはゴムの幅だけ

もう一回折り返しすってテクもアリです。

 

 

 

 

 

++キレイにいくかスポーティーにいくか++

 

カジュアル・ドレスミックスが

苦手でジョガー初心者であれば

まずキレイめにまとめるのがいいかな。

 

ジョガーパンツ、

今はいろんな素材が出揃っています。

スウェット、ジャージ、コットン

デニム、麻、ウール(ライク)、テロテロ。

 

キレイ目にいきたいので

ニット(ジャージ、ポンチ、スウェット)やデニムは

ひとまずやめておきましょうか。

 

ニット素材以外、

まぁ織物になるわけですが、

大人はボトムスを織物にすることで、

安心感はアップするはず。

なぜかというと

トップスTシャツでコットンパンツ

(またはスカート)と、

トップス綿シャツでジャージや

ニットスカート。

どっちが安心して着られますか?

たぶん前者ですよね?

 

はい、ボトムスを織物に。

これでひとつクリアできました。

 

ウールっぽいのや

ストライプなど、ビジネスライクなのが

親しみがあって履きやすい人はそちらを、

カジュアルと割り切るほうが履きやすいなら、

コットンや麻でカーゴポケットや

パッチポケットタイプを

選びましょう。

要は自分に違和感ないほうで

慣れるってのが正解です。

 

 

 

 

++色++

  

いかにもジョガーパンツにならない、

裾のギャザーも目立たない、

ってのがいいのであれば、

黒か濃いネイビーがオススメ。

 

全体を統一感のあるトーンや

色合いでまとめると

目立ちすぎず落ち着きます。

 

 

 

 

++トップスの長さ++

 

腰回りがなんとなく

慣れなくて落ち着かない人は

やや長めトップスを合わせると

いい感じになるはずです。

 

逆に

トップスをインして着るのも

脚長効果があるので、

やる価値アリです。

もしインする場合は

ジャケットやカーディガンなど

長めのものを一枚重ねることで

落ち着きます。

 

トップスの長めもインも

落ち着かないって人には、

「ざっくり入れ」

これオススメです。

要するにトップスをキレイにではなく、

中央だけとか右だけとか

テキトーに入れる。

こなれ感あってオシャレに決まります。

 

あとは腰巻き。

これも実は誰がやっても

カッコよく決まる。

便利ですよ。

恥ずかしがらずにどうぞ!

 

 

 

 

 

++これだけ読んでも無理なら++

 

ね?

ジョガーパンツ、見慣れて違和感

なくなってきたはず。

履きたくなってきたし、

お店にもいっぱいあったはず。

 

それで試着してみても無理なら

たぶん「髪型とその周辺」です。

首から上をちょこっと

アレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

どうして苦労してまで

ジョガーパンツを履かねばならんのか。

 

目新しいってだけで

自分には無理だと決めつける。

そういう堅いアタマにならないためです。

ちゃんと考える、トライする、進化する。

 

どんなアイテムでも言えることですが、

同じシルエットばかり

長年着続けていると老けます。

気持ちも見た目も。

 

同じシルエットに

自分の目や体を慣らさない、

安泰しない。

これ大事と思うんですよね。

数十年後に絶対違います。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

好奇心が若さを保つのです

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む