ブルベ、イエベ、骨格タイプにこだわりすぎると間違える理由

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

すでにパーソナルカラー診断を

どこかで受けられた方、

勉強された方も

パーソナルスタイリングや

イメージコンサルティングを受けに来られます。

先日のお客様もそうでした。

パーソナルカラーや

ファッションの知識があっても、

自分の着るものにふと確信が持てなくなったり、

生活や環境とのズレが生じてきて、

誰かの意見を聞きたくなることはあるものです。

(私自身もあります)

 

今回スタイリングを受けられる目的は、

キャリア、婚活、イメージチェンジ、

とのこと。

なにもかもと言ってもいいですね。

きっかけや目的、

これは診断にとってすごく大事。

何と何にズレを感じてらっしゃるのか、

フォーカスする点が決まるから。

 

上品で、理知的な、とてもおきれいな方。

物腰も話し方も、芯の通った落ち着きがあり、

それでいて押し付けがましくなく、

相手に合わせる配慮が感じられます。

第一印象、第二印象ともに

違和感も問題も感じません。

 

 

パーソナルカラー診断を進めていくと

間もなく、

ご自身の認識しているカラータイプ、

欠けていると感じていらっしゃるもの、

周囲が感じている違和感、

そのあたりは察しがつきました。

 

色の3要素

「色相」「濃度」「彩度」の中で

彼女に一番大事な要素は

「彩度」

くすんでいることが彼女には不可欠。

ここでサマーかオータムという方向性が見えます。

 

次に大事な要素は

「濃度」

薄すぎないことが大事。

ここでオータムにほぼ内定。

 

ですが、

最後の要素「色相」に問題が。

彼女の肌はどちらかと言うと

ブルーベースなのです。

 

ははぁ。

おそらく前回の診断は

サマーだったのだろうと推測しました。

 

パーソナルカラー診断で

いちばん重要なのは

肌がブルーベースかイエローベースかだと

思っている人は多いですが、

そうではありません。

ここにほとんどの

誤診がある気がします。

 

彼女の目鼻立ち、白目と虹彩の色、

髪と肌の質感、

色を当ててすべて総合的に見ていくと、

「暖かみ」は決して敵ではありません。

逆に彼女にはサマーの色は

やや物足りなく感じました。

 

ご自身も周囲も足りないと感じているのは

おそらく「華やかさ」や「人間味」です。

知性、落ち着き、勤勉、誠実、

そういったものはもう十分お持ちなので、

これ以上キャリア形成に必要ありません。

ましてや、恋愛にも必要ありません。

強いていうと

欠点がないということが彼女の欠点。

スキを見せる愛嬌(=暖かみ)が

少し外見に加わることで、

魅力はぐっと深みを増して見えます。

 

サマーという前回の診断結果は

誤診とまでは言いません。

そうお伝えした上で、

私はオータムという診断結果をお伝えしました。

 

心理テストの結果にも、

理想が高く、

規律や自制を重んじる性質が

強く出ている彼女。

しかし、本来の性格は案外ラテン系だと

おっしゃいます。

お好きなファッションアイコンは

ジェニファー・ロペス。

オータムカラーを当てた姿は

きっといつもよりも好きな自分に

近づいていたはずです。

診断結果にとても喜んでいらっしゃいました。

 

 

 

その後の骨格診断の結果は

Natural

中性的でやや個性的なデザインが

映えるタイプですので、

今まで選びがちな服は平凡すぎて

垢抜けないうえに、

彼女をおばさんくさく見せています。

 

ただ、Naturalとは言っても、

お顔立ちがノーブルなので、

カジュアルすぎると

汚らしく見えてしまってダメ。

ミリタリーやクラッシュは行き過ぎ。

デザインがハードすぎやさり気なすぎるものは

お似合いではありません。

 

やや面長の端正なお顔立ちに

ストライプやボーダーは悪くないのですが、

Naturalにしてはグラマラスな体型に

違和感があります。

かと言って小花やドットは子供っぽい。

 

髪型や柄物は

ほどよく優雅な曲線を描くもの。

素材はとろみや光沢のあるもの。

柔らかさを取り入れて、

デザインとのバランスを取ること。

子供っぽくも下品にもならず、

大人の女性の柔らかさを

ほどよく表現することが一番です。

 

それが結果的に

婚活という一つの目的にも

繋がることとなりました。

 

 

 

「パーソナルカラーとは」

「骨格タイプとは」

明確な理論として存在しても、

実際、人の魅力は

3つや4つの分類で完全網羅できるほど

シンプルでもなく、

頭からつま先まで統一感もないものです。

総合的に見ること、

その人の最重要事項を見つけること、

それが大事。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

複雑だからこそ魅力なのですね

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む