『なつぞら』ファッションやってみます?

こんにちは!ルノンキュルのりんごです。

 

「なつぞら」観てますか?

私は観ていませんので

ストーリーはわかりませんが、

主人公なつのインパクト大のファッションは

興味深いので、あらすじ読んで

あのファッションの所以を調べてみました。

https://girlshour.net/natsuzora-fashion-18176/

 

ああいう

原色多用×大胆な柄×大ぶりアクセサリーは

「やってみたい!」か

「目立ちすぎて恥ずかしい」の

どちらかでしょう。

 

ここ数年、レトロブームなのと、

花柄ワンピースが定着したことで、

大きな目立つ柄を全身に着ることには

一般的な抵抗感は減っています。

なつのファッションはそこをさらに

掘り下げてくれた感があります。

 

実際に、コンサルの結果、

一番いいファッションの方向性として

「レトロ」「ヴィンテージ」

というアドバイスをさせていただくお客様は

意外と多いです。

 

プレーンなものではもっさり、

セレブ感やフォーマル感はおばさん臭い、

牧歌的ナチュラルさは物足りない、

そういうタイプの方に

レトロやヴィンテージの味付けは

落とし所としてとても便利です。

 

そもそも

そういう無難でないファッションを

敢えてするのは、意識の高い人ですから、

似合っててもそうでなくても

おしゃれさんには見えるという

メリットはあります。

 

ただしなつほどビビッドな色に強くない人は

色のトーンやコントラストは

落とす必要がありますけどね。

 

こういった、

普通の「ドット」「花柄」よりも

個性的な雰囲気のほうが似合う人向けの、

プレーンじゃない、フォーマルじゃない、

ナチュラルでない柄物ジャンルあげてみますね。

 

 

 

 

++レトロ++

++ヴィンテージ++

++クラシック++

++アジアンエスニック++

++ボヘミアン++

++北欧風++

++お絵描き系++

他にもサイケ、リゾート、

この夏流行ったアロハなど

シチュエーションや季節を選ぶものも

似合えば取り入れる価値ありです。

 

柄物はあまり着ない人でも

どれか試してみると

ぐっと垢抜ける可能性は高いです。

 

気をつけるのは、

柄の大小、

子どもっぽさ↔大人っぽさ、

カジュアル↔フォーマル、

雑味の大小。

 

 

 

ちなみに。

広瀬すずさんは実は全くもって

なつのファッションが似合うタイプではありません。

 

カラータイプはウィンターなので

ビビッドはいいとして、

 

骨格タイプStraitなので

装飾品と相性が悪い。

カチューシャ、スカーフ、

大きなアクセサリー、首の詰まった襟、

どれもうるさい。

首短めでデコルテしっかりが

強調されてます。

髪型はいいだけに残念です。

 

そして、柄物との相性も

あまり良くありません。

せっかくの透明感が濁ります。

 

 

水原希子さん、中谷美紀さんなんかも

よく似ていますが、

メイクしっかりで妖艶な大人も、

すっぴんであどけない少女も

どちらも表現できる。

だけどどちらも場合も

ミニマム服のほうが

魅力が際立つタイプ。

 

あどけない少女役であっても

芯はしっかり通った

非凡なキャラのはずです。

ちゃらちゃらした柄やアクセサリーは

幼稚すぎ。

お三方とも、ふわふわセミロングも

似合ってないです。

 

 

とは言っても、

いいんです。好きなら。

人の生き方を表現するには

似合わないファッションをすることも

大いに必要です。

ファッションは生き方の一つ。

チャレンジも諦めも根性も必要。

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

なりきりファッションも楽しいものです

   りんご考

2019年

9月

27日

秋色が似合わない

続きを読む

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む