背中は別人・・・かもしれません

おはようございます!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

 

今朝、鏡で後ろ姿を見ましたか?

 

前は念入りに、

あるいはおおまかに見ましたよね?

メイクかひげ剃りのとき、

服を着替える時、

ヘアセットの時。

 

では後ろは?


この人、たぶん見てないよね〜

って人案外多いですね。

後ろって実はじろじろ見られ放題なんですけど

その割に気にしてない人が多いです。

 

後頭部の髪が乱れてるとか

スカートが透けてるとか

背中がしわくちゃとか

ベルト通しに通ってないとか

まぁ、ある程度はご愛嬌ですが、

一日一回は背中を意識する

習慣をつけてください。

 

 一度は是非試していただきたいのが、

後ろから写真を撮ってもらうこと。

それも何気ない普段の動作を

数枚撮ってもらってください。

後ろにはなんと気を抜いていることか、

結構びっくりしますよ。

 

まず、姿勢。

前から撮られるときはちょっと

気をつけますが、

後ろからだと隙だらけで

肩甲骨や背骨がまあるくて

う〜ん、だらしない・・・。

だから前から見るよりも

背中に年齢が出ているという人多いです。

 

そして、体型。

後ろから見たお肉のつき方は

前から見るのとはまた違っているものです。

特に二の腕、太もも、背中からお尻にかけては、

肉感がはっきりとわかります。

 

次に髪の毛

気にするのはセットだけではありません。

知らないうちに後ろだけ白髪が増えていたり、

量が少なくなっているかもしれませんので

定期的に要チェックです。

 

女性の皆様は

襟足、背中の素肌が見えてるなら

キレイに手入れしましょう。

ここは女っぷりの出るところ。

ニキビ、プツプツ、ムダ毛は

すごく目立ちます。

幻滅しちゃいます。

 

背中から見られていることを意識すると

まず姿勢がよくなりますので

これだけでも、服にお金をかけるより

格段に若々しくかっこよくなります!

顔を上げる

胸を張る

さっそうと歩く

これが着こなしの中で一番大事。

 

ステキな服を着て

メイクバッチリでも

背中から見ると

年齢も体型も違う別人格かもしれません・・・。

最後の仕上げは背中にかかっています。

バックシャンを目指しましょう♪

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

見えてない部分が一番雄弁だったりします。

 

 

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む