制服フェチ、スーツフェチ

こんばんは!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

オトナの制服、ユニフォーム、スーツ、

大好きなんです。

ずらっと並んでるとこなんかグッときます。

皆さんも多分好きでしょ・・・?

 

画一的な容れ物に閉じ込めることで

個性が際立ちます。

体型も、顔立ちも、みんな違う。

個々の価値観や人生観までもが

かえって匂い立つ感じ

まさに

「秘すれば花なり」

恥ずかしさと誇らしさ、

ストイックと主張、

フォーマルとプライベート、

共存する対比加減に

セクシャリティを感じます♥

 

多くの人が同じものを着る制服だから

無難に作られているはずですが、

もちろん誰にでも似合う服なんて存在しません。

ベーシックなものを着る時こそ、

自分なりの「こなし」が必要なんです。

 

例えばビジネスマンの制服とも言える

ネイビースーツ、

なんの変哲もない

誰もが持っているアイテムだけに

自分の方に寄せて着こなしているかどうかが

はっきりくっきり出ます。

 

自分の体格に合ったサイズ、

最低限のルール、

この二つは変えられませんから、

そこ以外で最大限自分の良さを引き立てつつ

欠点はカバーしなくてはいけません。


フェイスラインや体格に合った

衿の形、、ノットの大きさ、Vゾーンの広さ、

お顔立ちに合った色と柄、

ちゃんと知ってますか?

 

ではネイビースーツの着こなし、

パーソナルカラーがオータムタイプの

男性のこなしを例にやってみましょう。

オータムモデル代表として

木村拓哉さんに着ていただきました。

白のカッターシャツに

ブルーと白と黒のレジメンタルのネクタイ。

どうですか?

確かにさわやかでデキる感じだけど、

キムタクなのでどう転んでもカッコイイけど、

オータムさんにはちょっと寂しくて寒くて

もったいないです。

 

シャツは真っ白だと寒々しいので

アイボリーかクリームに変えましょう。

チェック柄が入っているのなんかも

いいですね。

ネクタイは暖色を使って

温かみをプラス。

柄も丸みを感じるもの

小紋、ドットにしてみましょう。

近頃キテるペイズリー柄は

オータムの方、お得意です。

お顔の造作と体格に合わせて
柄の大きさを選んでくださいね。
最後にベルト、靴、バッグは

黒じゃなくブラウンで統一。

 こうするとオータムの方の持っている

深み、あたたかみ、落ち着きと

ネイビーのシャープさクールさが

キュッと近づいて馴染みます。

 

ちなみに私もオータムタイプですが

自分が制服を着るのはキライでした。

計19年間の制服生活のうち

中学以降はすべてネイビー。

おまけにスクールカラー、コーポレートカラー
ことごとくネイビー。
苦手なんです・・・ネイビー。


でも最近はメイク、アクセサリー、素材感を

調節することで、ネイビーの良さを

私も楽しむことが

できるようになりました☆彡

ただ「この色似合わない!」だけでなく、

苦手な色のどんな要素が

自分と合わないのか

それをしっかりと知ることで

苦手な色も身につけるための

「こなし」ができるようになります。

 

なんども言いますが

雑誌に載っている「こなし」

あれはあくまでも一般論ですからね。

自分にそのままハマる確率は

1/8と思っておきましょう。

自分だけの「こなし」を

模索してくださいね。

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

制約の中で個性を乗りこなすのが醍醐味です!

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む