この方法であなたも5歳若返ります♪

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。


STAP細胞の発表によって

夢の若返りも可能かとワクワクした方も

多いのではないでしょうか。

ルノンキュルのブログ読者は

美意識や自己啓発志向が高い

人ばかりに違いないので

きっと健康や美容のため、

何か日々心がけていることでしょう。

少なくとも実行したいと思っていることは

あると思います。

 

さて今日のタイトル

「5歳若返る方法」

うさんくさいと思ったでしょう?

 

でも本当にあるんですよ。

とっても簡単なその方法とは、

 

5年後に今のコンディションをキープしていること。

今と同じ体力、

体型、体重、体脂肪、

シワやシミを増やさない、

変わらぬ記憶力、チャレンジ精神、好奇心

などなど。

 

つまり

5年後には5歳若返っているということです!

 

放っておけば5年後には

下降線を辿ると思われる身体の状態を

現状維持するために何かをする。

5年間続ける。

 

簡単でしょ。

 

・・・ハイ、

簡単ではありませんね。

継続の困難なことは私たちみんな

イヤというほど知っています。

しかも5年なんて!気が遠くなります。

 

嗜好品を断つ苦しさ、

なかなか上がらない成果、

いつもいいとは限らない体調や天候、

時間や資金を費やすことは無駄に思えてくる、

始めた当初のモチベーションは

いともたやすく低下します。

どんな簡単そうなことでもせいぜい

数ヶ月といったところ。

 

問題はそれをいかに長く続けるかですね。

いっそ5年は続ける覚悟でやりましょう。

そのためには

 

1.設定を低くする

2.効果は忘れる

 

これが大事です。

 



++設定を低くする++

 

 ダイエットでも、美肌でも

 もちろん早く成果を出したいから

 私たちは設定を高くします。

 

 これがいけません。

 

 低いカロリー摂取量、

 高価格の美容液、

 毎日エクササイズに割く時間、

 ジムやプールに通う距離と手間、

 

 それは成果が表れるまで

 ずーっと続けられるものでしょうか?

 続けられる程度に負荷を低くして

 その代わり長く持続しましょう。

 

 短期間で成果の出るとうたっている方法は

 やめた途端にすぐに戻る方法でもあります。

 

 人間の体や心に働く

 強靭なホメオスタシス(恒常性)

 との根比べしかありません。

 

 そう考えると「○○だけを食べるダイエット」

 などの類は瞬発的に効果が出たとしても

 続けることが実際不可能なので

 元通りかそれ以上に戻るのは確実。

 最初からしないほうがマシですね。

 

 もちろん何事でも

 楽しんでできれば言うことなしですので

 自分の好みやライフスタイルに

 逆らわないものにするのは大前提。

 あるいは何か下心をくすぐる

 おまけがついているとか(笑)

 

 

 


++成果は忘れる++

 

 成果が表れなくても続けるには

 2通りしかありません。

 ちゃんとした裏付けがあるから信じて続けられる。

 あるいは

 すること自体が楽しい。

 

 「これを続けて効果があるのかな?」

 「早く効果が出ないかな」と

 思いながらずっと続けるほど

 人間の根気は強くありません。

 

 成果は忘れた頃に出る

 

 そう思っときましょう。

 

 

 

 

 

我が家はみんなお陰様で

病院のお世話になることが少ない

健康優良児です。

私は高校生の頃から

身長と体重はほぼ変わりませんし、

体組成は昔より良くなっています。

肩こりや貧血とも無縁。


エクササイズ、走るなど

運動の類は続かない情けない人であります。

逆に毎日無理しないでできるからこそ

生活に定着していることは結構多いです。

 

 

1.ちゃんと食べる

 
You are what you eat.

 

子供の頃から母親が作る

玄米、三温糖、自然塩を使った

食物繊維の多い食事に慣れていた私は

自然とそれが身についています。

 

玄米、納豆、豆乳、生姜、海藻、ゴマ、

生の野菜と火を通した野菜、

すっぱいもの、

これはほぼ毎日摂っています。

ミネラル、ビタミン、GI値を考えて

食塩と精白したものは使わない。

オメガ3系・9系・魚の油を摂る。

植物性油脂を硬化させた製品は

できるだけ買わない。

 

これが基本で、あとは自由。

 

でもこれをしようと思うと

自ずとお昼はお弁当持参になりますし、

よくわからない食べ物は

あんまり買わない。

麺類、パン、甘い飲み物は

ほとんど欲しくなりません。
炭水化物はお酒で足りているようです(笑)

玄米だとよく噛まないといけないので

そんなにたくさんは食べられません。


白米、揚げ物、お菓子を必要とする

育ち盛りの息子たちと私は

代謝の違う全く別の生き物と考えて

同じように食べないようには気をつけます。

 

食べることに精神依存しすぎないこと、

楽しむ時にはとことん楽しんで食べること、

体重を毎日測ること、

そうすれば全くノーストレス。

 

 

 

2.基礎代謝が高い

 

朝ごはんを食べる

姿勢をよくする

胸を張って歩く

深い呼吸をする

階段を使う

電車で座らない

車がない

自転車と歩くのが好き

お風呂が長い

 

ちょっとのエクササイズをするよりも

わたし的には合ってます。

 

 

 

3.よく眠る


特技と言ってもいいと思います。

目を閉じてから20秒くらいで眠ります。

 

恥ずかしながら

どんな大事な試験の前にも

夜更かしした記憶がありません。 

夕食後はできるだけテレビ、PC、スマホは見ない。

12時までに寝ます。

ホルモン分泌させなきゃね。

 

 


4.楽しむ!

 

嘘です。

継続できてたかと言われると、

しばらく全く出来てなかった時期もあります。

 

でも今はできるから本当によくわかる。


五感で楽しむこと、笑うこと、愛すること、

生きていることに感謝すること。

体は心と一心同体ですから

これらなしに健康はありえません。

というかこれが何にも増して大事。

 

 

 

この4つはこれからもずっと続けて

いこうと思ってまーす♪

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

5年後の自分へのプレゼント、今から仕込んでおきましょ。

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む