イエローにキュンとするのは甘くて酸っぱい初恋の色だからでしょうか?

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

今朝オリンピックの女子フィギュア
見ましたか?
キムヨナ選手が着用していた
衣装の青みがかったイエロー。
キレがあってインパクト大でした。

今ショップで一番目に付く色はなんですか?
と聞かれたら、

おそらくイエローを挙げる人も
多いのではないでしょうか。
昨年からの長いブームにも関わらず
未だに新鮮な印象を受けるイエロー。

ファッションのお話の前に
イエローの心理効果をお伝えしましょう。
イエローは集中力、明晰性をもたらしてくれます。
目にする人を、無気力、混沌とした状態から
救い出してくれます。
体の免疫力が落ちている時にも効果的。

是非取り入れたい色ですね。



色のトーンやアイテムのバリエーションも
増えているこの春物でチェックしてみましょう。

 

 

++ビビッドイエロー+++

元気で暖かいイエローは太陽を連想させる色。
初対面の人にもアピール力が強く、
コミニュケーションが
円滑になること間違いなしです。

ちょっとハデかなと思う人は
カーディガンなら
下に着る色で調整できるので
いかがでしょう。

しかし黄色は膨張色、
しかも目立つので
上半身か下半身、
ぽっちゃりパーツには
着用しないほうが無難です。

このビビッドイエローを身につけて、
もっさり垢抜けない感じになる人は
下のライムイエロー、
色ばかりが目立って浮いた感じになる人には
ソフトイエローの方がオススメ。

 

 

 

++ライムイエロー++

昨年に引き続き目を引く
「酸っぱい」黄色。
オシャレで個性的に見せてくれます。

黄色は元々膨張色ではありますが
これは黄色の中でも寒色寄りなので
すっきりシャープに見せてくれる効果アリ。

ただしパーソナルカラータイプによっては
顔色が青白く見えるので、
面積や場所によって
上手に取り入れてくださいね。



++ソフトイエロー++

やわらかいイエローは
顔立ちを優しく見せてくれます。
今までベージュだったところを
このソフトイエローに変えてみて。
コーディネートしやすさはそのまま。
今年らしさアップで新鮮に見えますよ。

今年大ブームの「全身白コーデ」は
ちょっとハードルが高いって人には
クリームイエローと白でまとめた
「全身ほぼ白コーデ」で行きましょう。

ただし大人っぽさがウリの方には
ベビーぽいイエローは物足りなく
若作りに見えるかも。



++マスタードイエロー++

キャメルやブラウンを
オシャレに着こなせる人は
マスタードイエローも大好物ですね。

男性もこのイエローは
パンツなどでお馴染みかもしれません。

落ち着いていて、でもトレンディ、
プリントものもたくさん出ています。
この色ならワンピースやコートなど
面積が広くても悪目立ちしません。

落ち着きすぎてもっさりとする人は
ボトムスに持ってきて、
上半身にはお得意のさわやかカラーを。

さわやか×こってりマスタードの配色、

春らしくてステキです。



++オススメ配色++

イエローというもともと淡い色に
さらに白やライトグレーを合わせて
酸っぱ寒くする感じが今年っぽいのです。

元気にまとめるならネイビーか
ホットオレンジ。

そして〜、ハイ、
苦手な人は小物から、
でしたね。
バッグやアクセサリーのイエロー
どっさり出てる今が旬です。

++メンズ イエロー++


ご自分の一番のウリのイメージは何かを
考えて選んでくださいね。

優しさ、さわやかさがウリのあなたには
ペールイエロー。
デニムと合わせてもよし、
グレーパンツでもチノパンでも
明るく繊細に決まります。

 

 

パワフルでパンチの効いたあなたには
クロムイエロー。
ブラックデニムと合わせると
カッコよく、
ブルーデニムと合わせると
若々しくなります。

 

 

大人っぽい温かみが魅力のあなたには
マスタード。

この春夏はすっきりさわやかか
ゆるっと懐かしい感じにとまとめるのが
いいと思いますので、
重すぎないオフホワイトや
ダンガリーと合わせるのはいかがでしょう?

 

 

 

 

子供っぽくてヒステリックなイメージもある

イエローですが
円熟した大人が着るからこそ出せる
遊び心があるんです。

子供にはこうはいきません!

自分をもっと好きになる、視点が変わる、
人との関係が変わる
酸っぱいものは心も体もリフレッシュしてくれますよ。

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む