TVCMは欲と羨望の詰まった教科書です

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

時代やトレンドが見えるのがCM。
旬の人、ファッション、ステイタス、生き方。


商業広告に踊らされるのはバカバカしいけど、
ちょっと冷静に、身につけるものから
「自分をどう見せたいか」まで
考えてみる参考するにはとてもいいと思います。

 

私が今「好き」で「羨ましい」作品たち

一緒にご覧下さい。

私的この春のミューズはこの人、
マキアージュのファンデーション担当
満島ひかりさん、
ピンクベージュのワンピースが
スッゴクステキ。
http://www.youtube.com/watch?v=8Uy5Kh2lhg4

サマーやウィンターのいわゆる
クールタイプの方には
黄色みの強いベージュや茶色は
お肌がくすんで見えちゃいます。
こういうピンクに近いベージュやココア色が
クールタイプのお肌を
とても綺麗に見せてくれます。

同じマキアージュのCMでも
リップ担当の水原希子さんは
ピカピカツヤ肌に
ビビッドに効かせたリップが
映えてます。

お二人の艶感は対局的で、
満島さんは全体を
しっとりマットにまとめるのが
一番綺麗に見えるタイプ。
お肌の艶感とカラーは
深~い関係があるのです。
あなたはマットタイプ、ツヤツヤタイプ、
どちらでしょうか?


 

シュウェップスのCM、
犬がきっかけで出会う男女という
サザエさん的シチュエーション。
犬の散歩にポケットチーフするか!
とかいうツッコミはナシで。
http://www.youtube.com/watch?v=fpbSWWW1AHI

久保田×フレンチブルコンビは
とにかくディープでシック。

シックなのにお茶目っていう絶妙なバランス。
日本人では右に出る人はいませんね。

ワーゲンのCMにも
衿付きのベストにタイで出られてますが、
カチッとしたものを着ても
堅苦しく平凡にはしない。
キュートに着崩すのが本当にお得意です。

ライトグレーのジャケットだけじゃ
濃ゆ~い久保田さんには軽すぎるところ、
シャツをボルドーとネイビーで
こっくり締めてるのがGood。
しかもジャケットの衿裏見せちゃう。
ここがお茶目さんです。

プードルを連れた女性は佐藤乃莉さん、
このコンビはダークチームとは対照的に
ゴージャスなゴールド系。
セレブでリッチな大人のコンビです。

しかし久保田さんとフレンチブル、似すぎ~。

 


久保田さん佐藤さんと違って
こちらは爽やかで可愛いカップル。
世のオバサンたちはヤキモチで
くぅ~!ってなっちゃう、
ミランダ・カーとTAKAHIROさん。

http://www.youtube.com/watch?v=k0s6Fbq4zhY

サマンサタバサ×サマンサキングスの
春のCMにふさわしく、
お二人ともキュートで明るい色がお似合いの
スプリングタイプです。

サマンサタバサのミランダは
毎回ビビッドでハッピーなカラー。
赤、白、イエロー、ピンク、オレンジ。
バッグは色を取り入れやすくて冒険しやすい
もってこいのアイテムですね。

そしてこの抜群のスタイルはマネできなくても
ミランダの身のこなしは是非頂きましょう。
顔を上げて、胸を張って、お腹を引っ込めて、

ミランダスマイルで闊歩する。
確実にくびれもヒップアップもできます。

サマンサのメンズバッグ、
バッグや靴にキャメル系のレザーが
入ってるだけでグッと春らしく優しくなりますので
ウォーム系の男性は是非取り入れてみてください。

しかし確かにTAKAHIROさんが

カッコいいとは言え、
NYでこんな美人が近づいてきたら
確実にサギかスリですからね。

ご注意ください。


ローカルで申し訳ありません。
佐藤江梨子×ハマカーンの神田さん
in阪神電車。
http://www.youtube.com/watch?v=Qtn1tR0fkm4

地元のサトエリと東男の神田さんが
阪神間のお店や美術館を巡ります。

今回はキューティーハニーの

セクシーさはなく、

コテコテ関西弁の庶民的可愛らしさ。
お召し物はすべて
ポップなキャンディカラー。
神田さんも一緒にキャンディカラー。

彼女のスタイルの良さって
Tシャツとジーンズで一番際立ちますね。
私なら彼女は甘顔+辛ボディタイプと診断します。

ボディは確かに細身でグラマーではありますが、
女性らしさよりも断然
カッコよさが勝ってます。
骨盤よりも肩幅がしっかりあって、

あの長身と脚長。

 

ふんわり可愛いものの似合う

ミランダの女性らしさとは

違うタイプのグラマーさんです。

上のミランダの服は

サトエリには違和感あるでしょう?

ジーンズの方が彼女のスタイルを

よりよくアピールします。

でも甘顔なので顔周りにスウィートさは不可欠。
そこでキャンディカラーの甘さが加わることで

ぴったり好バランスな訳です。

自分の甘×辛バランス把握しておいてくださいね。


totoの真木よう子さん、
このシリーズは衣装は違っても、
すべて首の詰まったロイヤルブルーで統一。
http://www.youtube.com/watch?v=SABuSRSUGMw

真木さんはこういうウインタータイプの
服を選ばれてることが多いです。
似合うかどうかと言う前に
きっぱりとカッコいい性格に
バチッとハマりますね。
全くニコリともしないクールさが
ブルーと相まってすごく高貴で美しい。
衿の詰まったものも、小顔でショートカットが
最大に活かせる形です。

堤さんの能天気でちょっとだらしない

イケてなさに、逆に和みます。

実際私たちの生きる日常では
クールに高貴に装う時こそ
大事なのが親しみやすい笑顔ですね。
真木さんをこのままマネしないように。


今日本で一番可愛い奥様。
こんな美人でゴキゲンな奥様が
毎日ご馳走作って「金麦と待ってる~!」
なんて費用対効果が高い妻、

世の男性のファンタジーですね。

http://www.youtube.com/watch?v=B6Tm3bp4pUk

着ているものに
きらびやかさはないのに
壇れいさんのこの汚れなき華やかさ。
買い物カゴとがま口持っても
生活に疲れた感じが出ない、
女性は着飾る前に
まずこうじゃなくっちゃ!

何をおいてもまず笑顔。
そしてセレンディピティ
 =ハッピーを見つける能力。
イキイキした肌、髪、ボディを保つこと。
美味しそうに食べること。
女性のかわいさってこれ、これですよ。


金麦とは別の意味でフィクションぽい、
生活感のなさ。
大和ハウスにお住まいのリリー&深津夫妻。

http://www.youtube.com/watch?v=y6h15TUpas4


プラハ出張から帰宅した妻に
初雪で作った雪だるまを差し出す夫。
なんでしょうか、
この初々しいこそばゆい感じは。

お二人の声も、色彩も
全体がややくすんでひんやりした
トーンでまとめられている中、
赤の印象がとても残る作品です。

赤は赤ちょうちんの「俗」の色。
最後にリリーさんが着るセーターの赤は
日常生活の中でほんのり灯る
愛情の色、家庭の温かみの色。

セーターが似合ってたかどうか。
このCMではそんなことは
どっちでもいいのです!
ちょっと居心地悪そうに、
でもこんなに誇らしげに着てくれる。

女性が男性に赤を贈るときには

そういう顔見たさ込みで

贈るんじゃないかなぁ。
だから期待通り、最高に似合ってるのです。


そうそう、ところでどんなカラータイプの方にも
似合う赤はあるんですよ♪


何歳になっても、

誰の気持ちに対しても
初々しくシャイな部分を
持ち続けたいものですね。

気持ちが若いってのは

こういうことかもしれません。


オジサンて切なくて可愛い、
なんて素敵な生き物なんだ!
と思わせてくれるのが
サッポロビールの

大人エレベーターシリーズ。

http://www.youtube.com/watch?v=Bkc5gx8fzQc

ざっと数えてたぶん16人(?)、
オジサンたちはみんなそれぞれ
自分らしいファッションで
人生を熱く、

あるいはペラっと語ります。

オジサンたちのファッションは
半ば衣装であったり、

いつもの「らしい」のであったり。
人からどう思われるかとか
世間一般のではなく
自分軸のファッション。
生き方と同じく
ブレてない芯があります。

一方インタヴュアーの妻夫木くんは
ホストらしく、対峙するゲストへの
共感やリスペクトの表現として、
ファッションテイスト、
ヘアスタイルを変えてます。
自己満足ではなく

相手への気持ちとしてのオシャレ
マナーの基本理念は
着ることにも通じますね。

目上の人と接するワカゾー的に、
いつもよりカワイく見える気がする
妻夫木くん。
何着せても魅力的ですが、
でもカラーリスト的にはやっぱり茶色よりワイン、
ベージュより白の方が似合ってると思うなぁ。


自分ていう商品
着る、見られる、人と関わる
これはコマーシャルと同じ。
適当にするよりは、
戦略的にいくほうが絶対いい。

自分をもっと好きになる、視点が変わる、
人との関係が変わる

どうせ完全ノンフィクションの自分なんてないんだもん。

 

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む