拝啓、彷徨えるカラージプシー様-その1

こんにちは!
ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

本来ならお買い物がラクになり、
一番自分の魅力を引き出してくれるはずの
パーソナルカラー診断。

ところが診断結果に納得できず、
何度か違うカラリストの診断を受ける、
いわゆる「カラージプシー」と呼ばれる
人たちがいます。

ルノンキュルにもよく
カラージプシーさんがお越しになります。
以前の診断結果にイマイチ納得がいかない、
あるいは納得して理解していても
実際のスタイリングに生かせない。

 

そういう人たちがスッキリ!
となってお帰りいただく
というのが私の使命と考えております。

なぜこのように納得のいかない場合があるのでしょうか。
その理由はいろいろあります。

1. 4シーズンタイプ分類にこだわりすぎている
2. 実際に売り場で購入、コーディネートができない
3. 好きなものと似合うものが違う
4. 顔立ち、骨格、体格のタイプが違う





++4シーズンタイプにこだわりすぎている++

 

パーソナルカラーの基本の考え方は
4シーズンと呼ばれる
春夏秋冬の4タイプ分類です。
これはシンプルでわかりやすいんだけど
4つに分類というのは

まぁ少々大雑把ではあります。

 

2つのシーズンタイプにまたがる、
あるいは1つのタイプにバッチリはまるけど、
シーズンの色全部が似合う訳ではない、
という方がほとんどです。

パーソナルカラーというのは

3つの要素の掛け合わせで考えます。

その人の

 

「色み」 ウォーム - クール
「濃度」 淡い - 濃い
「彩度」 鮮やか - くすんだ

 

の3つの軸の組み合わせで決まるんです。

 

この3軸で2択の組み合わせは
普通にやっても8通りになりますよね。
中には「中間」や「どちらでもいい」
という軸もあるわけです。

そもそも4タイプ分類で説明するには

ちょっと複雑なんですね。

そこを敢えてどれかに当てはめたり、
色見本をお渡しするだけで、ハイ、以上。
ってやっちゃうと、当然

「なんか違う」って人が出てきます。

 

じゃあ8タイプに分類したらいいんじゃない!

って思いますよね。

ところがもう一つ問題があります。

人にはこの3つの軸のうち
絶対ハズせない大事な項目

(こだわり項目)と
割とどちらでもいい項目

(フレキシブル項目)が
あるってことです。

私はシーズンタイプだけではなく
この3つの軸のどこにいるかということ、
特にこだわり項目を

覚えて帰っていただきたいんです。

私自身のタイプを例に取ってみましょう。

「ウォーム - クール」軸では
 完全ウォーム (←ココこだわり項目)
「淡い - 濃い」軸では
 やや濃い (←まぁまぁ重要)
「鮮やか - くすんだ」軸では
 どちらもいける (←ココはフレキシブル)

といった具合です。
これは4タイプ分類では

説明するのが難しい。
あえていうなら
「ややオータム寄りのとスプリングとの中間」
となります。

こういうことを説明しやすいように
私が採用しているのが
4タイプではなく16タイプ分類です。
これは自分に不可欠な要素を理解する上で
とてもわかりやすいシステムなんです。

 

16シーズンで言うと私は

「ウォームオータム-ウォームスプリング」

となります。

 

はい~、ちょっと難しかったですね。

 

 

 

 

++実際に売り場で購入、コーディネートができない++

パーソナルカラー診断を受けると
自分のタイプの
色見本帳がもらえたりします。
これを持ってお買いものに行くのは
確かに心強いんですが、
色見本と全く同じ色の服、
チークやリップを売っていることは
まずありません。

色覚に異常のない人が識別できる色は
約100万色です。
色見本帳に載っているのは
せいぜい20~30色といったところ。

また同じ色でも
紙印刷と綿のTシャツとウールのコートでは
発色も印象も違います。

真面目な人ほど、
色見本と比較しながら見ているうちに
わからなくなってお買い物できなくなります。

大事なのは
色見本と同じ色を探すことではありません。
上に書いた自分の3項目の傾向、
特に自分のこだわり項目を
理解していること。

ドンズバ似合う色でなければ
買うのをやめるのではなく、
合わせる他のアイテムやアクセサリーで
イメージを足したり引いたりして、
トータルで調整することです。

例えば真っ赤なニットがあったとして
これはどのシーズンの赤か?
ということで悩む必要はありません。
これに黒のレザーパンツを合わせればウインターに、
茶色のウールパンツならオータムに、
ベージュのチノパンならスプリングに、
色落ちしたデニムならサマーに
全体のイメージを自分寄りにまとめることができます。

これができると、
似合う色の幅ググーッと広がって
コーディネートが上手になるという訳です。

 

 


今週はここまで!

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

こだわりポイントはトーゼン人によって違うんです。

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む