片思いアイテムには何回もアタックするよりも戦略を変えてお買い物

こんにちは!ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

あなたの苦手な服ってなんですか?
なにか一つはあるでしょう?

ある色、形、アイテム、素材、
昔からなーんか似合わない、
でも今度こそは!と何回か買ってはみるものの
やっぱり似合わない気がして
結局着ないっていう
「気になるけど食えないヤツ」
自分と相性の良くないのはわかるんだけど
理由がわからない。

そういうのを是非
ご相談していただきたいんですね。

似合わないあるある代表は
青みピンクまたは黄みピンク、
トレンチコートやテーラードジャケット、
衿付きシャツなどのメンズアイテム、
ノーカラージャケットやふんわりスカートなどの
フェミニンアイテム、
Tシャツ、タートルネック、デニムなどの
潔いシンプルアイテム。

あたりですね。

食えないヤツには数打っても当たりません。
無駄にアタックしまくるのは
もうやめませんか?
ここは冷静に分析と対策を打って
別の方向から攻めるか、
もういっそ相手を変えちゃうってのが
得策です。



パーソナルカラーとラインの診断をすれば
服のどういう要素が
その人の持ち味と反発し合っているのかは
すぐにわかります。

そこを説明差し上げると、すーっと熱が冷めて
もうすっぱり諦めるか、
それでも諦めきれない場合は
条件をアドバイスいたします。


例えば
ブルーのストライプのレギュラーカラーシャツを
お持ちのジャケットに合わせたいので探している。
でも前から似合わないと感じている、
という人がいるとします。

このアイテムの何が障害となっているか
考えましょう。

ブルーという色なのか、
尖った衿の形なのか、
ストライプのシャープさなのか、
パリっとした素材なのか、
どこに原因があるか探って排除する、
あるいは何かでカバーすることで
似合うものを選ぶことが出来るんですね。

そこでとてもオススメなのが
診断後のパーソナルショッピング、
つまりお買いものにご一緒すると
私がそのあたりを考慮して
商品をお探しできます。

さらにパーソナルショッピングや
コーディネートレッスンの
もうひとついいところ。
その人が陥りやすい「買い物のクセ」が
客観的に見えてくること。

よく行くブランドやショップがそもそも
合っていないラインやテイストだったり、
アイテムが偏っていたり
(セーターばっかり、白シャツばっかり、といった
 お決まりアイテムが多い)
足しすぎ、引きすぎ、
シルエットの作リ方や色の好みなど
傾向がわかりますので、
それをアドバイスするだけで
「つい手に取ってしまう」のを
意識して修正することができます。

 

つまりは

自分では決して手に取らない

スグレモノが見つけられるわけ。

 



さてさて
上記のブルーのシャツの件。
この方のパーソナルカラーはサマーなので
ブルーはとてもお似合いなんですが、
骨格が華奢で可愛らしい
ウェーブタイプなのに対して、
ブルーっていう収縮色に
ストライプ、綿素材、尖った衿と

そっけなく堅すぎる要素が
揃ってしまっているところに原因がありました。

買うのであれば、シルエットは
女性らしいもの。
そして
とろみのある素材にするか、
衿を小さめやラウンドにするか、
ストライプを無地やドットや花柄にするか、
ブルーをピンクにするか、
前あきじゃない、
このどれかにすればいけると踏みました。

一緒に探したところ、
ありました!ぴったりなのが。
無地のサックス、
小さなスタンドカラー、
コンパクトな肩にタックを畳んだ袖、
ボタンが可愛いアクセントになった
フェミニンなブラウスが。
とてもお似合いです♪

同行ショッピングでは
診断結果を反映させて、
事前にショップやアイテムを
絞ってからご一緒しますので、
短時間でも的確なものがご提案できます。
もちろん価格帯もご希望に合わせます。
必ずお買い上げ頂かなくても構いません。

パーソナルショッピングも
是非一度お試し下さい。



自分をもっと好きになる、視点が変わる、
人との関係が変わる
あなたの長年の片思い、成就させますか!

   りんご考

2018年

12月

12日

ダーリン改造計画

続きを読む

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む