数も品質もおしゃれの打率とは関係ない

こんにちは!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

 


私にはかなり珍しいことなのですが、

この秋冬もの衣料を購入していません。

マーケティングリサーチはいつもどおり

してましたけど、コートはもちろん、

ユニクロのニット1枚たりとも買わず。

 

旅行に向けて節約してたってだけなんですが、

自分のワードローブに

トレンドや心躍るものを

新規参入させない、

そういう期間があるのは

予想外の発見がありました。

 

おのずと毎日

見慣れた手持ちのものだけから

コーディネートを考えざるを得ない。

おしゃれ女子、お買い物大好き女子には

想像できると思いますが

これを1シーズン続けることは

かなり退屈です。

(男性にはご理解頂けないかもしれませんけど)

 

そういう言わば

低酸素トレーニング的環境下で

自分の持ち物と向き合うことで

アタマじゃわかっていたけど実感したこと

 

1.似合わない割に何度も買ってしまうもの

2.価格と生存率は比例しない

3.「いつか着るかも」のいつかは来ない

4.今までにない組み合わせや小物で

 雰囲気を変えて着ることはありそうでない

5.着なかったら部屋着にしたらいい?

 

 

 

 

 

++似合わない割に何度も買ってしまうもの++

 

これはだれにでもあります。

私の場合はグレーのニット、

Vネック、

ふんわりスカート、

そのへんは教科書的に言うと

私にはブッブー、です。

 

わかってます。

でも私の場合、

これはココロが求める

「ウキウキ着」というれっきとしたジャンル。

自分のために着てあげるのです。

ただし似合わない要因について

ちゃんと対策を講じてからね。

 

でも

もしあなたのよく買っちゃうのが、

「ウキウキ着」じゃなく

無難と思ってつい買っちゃうだけの

「無難着」なら、もうこれ以上はいりませんよ。

 

 

 

 

++価格と生存率は比例しない++

 

私の物持ちは長いです。

価格や品質と持ちの長さは

関係ありません。

 

もひとついうと

価格と品質も比例してるとは

限りませんけどね。

 

なんでしょか。

体へのちょっとしたフィット具合とか、

家でケアできるとか、

どれにでも合わせやすいとか、

単純に好きとか、

使ってみないとわからない

自分との相性の良さですね。

 

人もモノも一緒だわ。

 

 

 

 

++「いつか着るかも」のいつかは来ない++

 

これは上の価格と使用頻度の割合で

モトが取れてないときに

自分に言い聞かせる言い訳です。

 

まず幻想です。

たぶんこの先も着ません。

着てもいいけど

気分爽快にはなりません。

 

わかってないかもしれないけど

ちゃんと着ないだけの根拠があるからです。

コンサルを受けて根拠がわかれば

びっくりするくらい

執着はなくなります。

着こなし方が広がるってことも

もしかしたらありうる話ではありますが。

 

タンスの肥やし持ってお越し下さい。

 

 

 

 

 

++今までにない着こなし++

 

長いこと疑問なんですが、

ファッション誌に載ってる

「2週間ぐるぐる着回し術」的なやつ、

あれ一般ピープルが本当に活用してるんでしょうか?

 

小物や組み合わせで雰囲気変えて着るって

やってみることはできるけど

そこまで万能になんでも似合う

顔や体の人は滅多にいません。

しかもメイクとか

着ていくシチュエーションも

そんなにバリエーションないのが

普通じゃないのかなぁ。

モデルさんでさえも

雑誌というフレームに収まってても

似合ってないやつは似合ってないですもん。

 

いろいろ着まわせそうだから買っとく、

これは案外無駄なお買い物ってことが多いです。

それよかは

自分のお得意をしっかり押さえておく、

この方がずっとお買い得。

 

 

 

 

++着なかったら部屋着++

 

部屋着だらけ、

着ないで人にあげてばっかりって人、

いますね。

安いからって買うことでストレス発散しても

結局ストレスになってなきゃいいけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外見力を最大限活用するお手伝い、

それが私の仕事です。

しかし

外見力の大切さをアピールする一方で

矛盾する気持ちがいつもあります。

 

おしゃれして気分をアゲる、

お買い物でストレス発散、

ぱっと見をグレードアップ、

シミやシワを誤魔化す、

そういうの全部

実はセコイ魂胆、

ってどこかで思ってます。


おしゃれごときに振り回されない

確固とした

自分軸と自分眼が

ちゃんとあればいいのに!

 

でもダメなの。

凡人だから。

 

せめて

ココロや実態とカッコが

すごーくかけ離れないように、

ハリボテファッションバカに

ならないように、

自分らしく丁寧に楽しみたい、

そう思います。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

さて、春は何か買おうかな

 

 

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む