ヘアスタイルがしっくりこないホントの理由

こんにちは!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

 

春は気分や着るものの変化とともに、

ヘアスタイルやヘアカラーを

変えたくなりませんか。

この時期よくご相談いただく課題です。

 

しかしつくづく、

ヘアスタイルというのは難しい。

アドバイス受けたとしても、

メイクや服よりもある意味

難しいと言っていい。

 

なぜかというと

 

1.似合うってわかったからって

 これやりたいと思ったからって

 実際できないことが多いから

 

2.よく言われる「似合う髪型」は

 ほとんどが顔の形だけに特化

 したものだから

 

3.そして「顔型に似合う」は基本が

 卵型輪郭を理想とする

 顔型補正=欠点のカバーという

 考え方だから

 

 

 

まず1.については

みなさん、あるあるーでしょ?

髪質

時間とお金のコスト

環境的規制

などなど、壁があって

ヘアスタイルってそんなに

思ったようには変えられないものです。

変えても数ヶ月で維持できなくなっちゃって

また元に戻るとかね。

 

だから諦めましょう、

って言うんじゃもちろんありません。

制約あるってわかった上で

理想のヘアスタイルを

どうやって見つけるか

お勉強していただいて、

美容師さんに希望を伝えてほしい。


レングスなのか

ボリュームなのか

全体のバランスなのか

ファションとしてのイメージなのか

是非自分の一番のこだわりポイントを

キーワードで伝えていただきたい。

ヘアカタログ見せるだけじゃなく。

今回のブログはそのための特集です。

 

 

 

 

 

++顔型++

 

昔から特集組まれてる

似合う髪型の

考え方はほとんど「顔の形」です。

顔の輪郭をこう見せたい、

ってこだわりのあるかたは

よくご存知かと思います。

 

『顔型別似合う髪型』とか

『似合わせヘア』などと

検索していただくと出てきますので

参考になさってください。

山ほど出てくるので

今回私は端折りますね。

 

コンサルティングに来ていただければ

もちろん詳しくアドバイスいたします。

ひとつ覚えておいていただきたいのは

上にも書いたように、この方法は

厳密には「似合う」ってこととは違います。

あくまでも

「輪郭の特徴を補正するスキル」です。


メイクやヘアスタイルの基本の考えは

ゴールデンプロポーションに

近づけること。

つまり一番バランスのとれた

タテヨコ比、パーツ位置に見せることです。

 

顔型別似合う髪型は

卵型輪郭を理想として

より近づくための髪型。

つまり面長さんは全員

ふっくら短く、

丸顔さんは全員

ほっそり長く、

をめざします。

 

ゴールデンプロポーションが

あなたを良く見せるかどうか、

あなたの個性や

イメージに合うかどうかは

ちゃんと自分で決めてくださいね。

 

 

 

 

++基本のイメージ++

 

ヘアスタイルは顔の輪郭だけで

決められないもうひとつの理由、

それはもちろん、おわかりですね。

そう、トータルイメージです。

 

私の行うパーソナルスタイリングとは

パーソナルカラー、

フェイスイメージ、

骨格タイプなどによって

イメージの土台、方向性を決め、

それに相反しないように

パーツごとに相応しいものを選んでいくのです。

まず基本になるイメージありき。

これ間違っちゃうと

ほかをどんなに頑張っても

魅力は発揮されません。

 

決して体型カバーやパーツのお悩み解決が

一番最初にあるのではないんです。

 

例えば

トータルの方向性が

「キュートで若々しく」の人に

顔型似合わせの法則に従った結果

大人っぽくモードなヘアスタイルを

してしまうと

根本的に魅力に欠ける

チグハグはスタイルになっちゃいます。

 

 

 

 

++骨格タイプ++

 

トータルイメージまでは

おしゃれさんならある程度

意識されてるでしょうけど、

ほとんどのかたがお気づきでないのが

ご自分の「骨格タイプ」との関係です。

 

骨格タイプ?とヘアスタイル?

なんの関係が?

 

はい、例えば

同じ「キュートで若々しく」の

イメージであっても

造作やラインはいろいろ。

キレイに内巻きするのか、

少女っぽくくしゃくしゃにするのか、

ぱっつん前髪にストレートなのか、

これは同じレングスであっても

同じヘアカラーであっても

似合う似合わないが

全く違ってきます。

 

この造作やラインの

似合う似合わないを決めるのが

骨格タイプです。

 

骨格タイプとは

体を構成する、骨、筋肉、脂肪の

つき方とパーツの比重、

これを3タイプに分類したもの。

顔の輪郭や凹凸、

デコルテの幅や厚みにも影響しますから、

ヘアスタイルに深ーく

関わってくるのです。

 

もちろん骨格タイプによって

ファッションのラインも決まってきます。

それともリンクすることで

トータルイメージもばっちり決まります。

 

骨格診断で導かれるタイプは

・STRAIT

・WAVE

・NATURAL

のいずれか。

 

※「ストレート」や「ウェーブ」は

 髪のスタイリングを指すものではなく

 骨格タイプの名称です

STRAITタイプ

*****

 

STRAITタイプの特徴は

胸やお尻に厚みがあり、

腰やバストの位置が高く

全体の重心が高い体型。

 

芸能人では

藤原紀香

水野美紀

米倉涼子

 

 

 

ショート・ボブ・ストレートなど

裾のボリューム感を抑えた

シンプルでタイトなスタイルが

似合います。

 

ロングの場合は

 

肩や胸周辺にかけて膨らむと

野暮ったく見えがちなので

長さとボリューム調整を。

 

キーワードは

タイト

キチンと

シャープ

シンプル

重心高め

 

 

 




WAVEタイプ

*****

 

WAVEタイプの特徴は

肩幅や胸板が華奢で、

首が細長い。

バストや腰の位置が低い。

柔らかく女性らしいタイプ。

顎が小さいかたが多いです。

 

芸能人では

神田うの

松田聖子

杉本彩

 

 

 

カール、巻き髪など

ボリューム感のある

フェミニンなスタイルであれば

長さは幅広くいけます。

 

キーワードは

フェミニン

丸み

ふんわり

上品


 

 

 


NATURALタイプ

*****

 

NATURALタイプは

骨や関節が大きく、

肩幅や手足が大きい。

顎の骨もしっかりしていて

面長さんが多い。

 

芸能人では

今井美樹

山田優

浅野温子

 

 

 

ラフなウエーブ、あるいは

ベリーロングなど、

動きやラフさ、

ワイルドさのあるスタイルが

似合います。

 

WAVEタイプや

STRAITタイプと違うのは

流れや毛先が

整いすぎないこと。

 

キーワードは

無造作

ワイルド

ボリューム

動き


                                                                                               出典 http://www.rasysa.com/pkg/style/

ヘアスタイルを変えるって

気分転換に有効ですけど、

自分の良さを活かすキーワード、

これはちゃんと覚えておきましょう。


そしていつでも

自分のイメージの軸を持っておく、

スタイルのポイントを押さえておく、

これが垢抜けてスタイルよく見せる

一番の方法です。






自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

浮気するにも大事なとこはハズしちゃダメ

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む