劣化は着るもので食い止められる

こんにちは!

ルノンキュルのりんごです。

 

 「劣化」って女優さんに対して

よく使われる言葉ですけど、

正直好きな言葉じゃないですけど、

先日「松嶋菜々子劣化」の見出しに

につられてついつい

動画チェックしちゃいました。

https://www.youtube.com/watch?v=oUNtu8FsOSc

 

私には劣化してるようには

全然見えず、

変わらずおキレイでしたけど、

なぜ劣化と言われるのかは

ははーん、

すぐに分かりましたね。

 

ダメなのはご本人じゃなく、衣装。

松嶋さんのカラーとも骨格とも

全く合ってません。

 

襟の詰まった

ブラウンの長袖ブラウスに

言い方悪いけど、もんぺにしか見えない

黒のパンツ。

朝鮮戦争をテーマとした特別企画ドラマの

番宣やってたからでしょうけど。

 

要するに

松嶋さんにタブーな

ダークなくすんだ色、

詰まった襟元、

体に沿わないシルエット、

色も形もダブルで揃っちゃったんです。

これでは劣化して見えるわけだ。

 

いろんな表情を作れる俳優さんや

スタイルのいいモデルさんに

プロのヘアメイクさんがついてでさえも

乗っかれないイメージっていうのがあります。

こんな風に太って見えたり老けて見えたりする

特定の色や形があります。

ただ一般の人よりも

守備範囲が広いってだけで

絶対捕りにいけない球はあるんです。


一般人の私たちは

プロの人に比べて

守備範囲が広くないのだから

なおさらどこが得意かをちゃんと

知っておかないとヤバいのです。

 

確実に捕れるど真ん中、

ちょっと努力すれば届く距離、

まず無理でしょうの範囲。

 

把握してる人は

実はほとんどいません。

敢えて、劣化して見えるものや

スタイルが悪く見えるものを

選んで着ている人もよく見かけます。

場外まで捕りに行っちゃってる・・・。

 

てことはもちろん

逆もまたあるってことで、

自分の良さマックス出せる色と形も

あるわけですよ。

色によって5歳位はお肌の状態が違います。

素材とシルエットを根本的に直すと

確実にスタイルアップします。

 

ね?

色はパーソナルカラー診断、

形は骨格診断でわかります。

実際どこを守るかは別として

ちゃんと守備範囲は知っておいたほうが

いいでしょ?

 

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

わかってなきゃ努力のしようもないってもん

   りんご考

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む