一目惚れの原理を知れば恋愛に間違いなし

こんにちは!

ルノンキュルのりんごです。

 

暑いですね。

テーマも流れもゆるーく参りましょう。

 

私はブログを書く際に

ちゃんと視覚的に統計的に

納得の行く記事を提供したいと

考えていますが、

そこに至らないが故に

書きにくいこともあるのです。

 

今日の記事は

これといった説得力にイマイチ欠けとります。

でも言いたーい。

 

「自分が一目惚れするタイプの異性」

 

私は確信あるのです。

これは知っておくとお得です。

恋愛って結果はどうあれ

いい経験ではありますが、

失敗の少ないほうがいいと

お考えの方には、とくに。

想う場合も想われる場合も

勘違いによる時間の無駄や

失敗が減って

打率が上がりますから。

 

こういういわゆる「タイプ」とか

一目惚れ、ありますよね?

二次元でも会ったことない人でもいいですが

理屈抜きに見た瞬間

好っき~!!!!♡

ってなっちゃうこと。

 

現実の恋人や配偶者は置いときましょう。

それは会話をして、

相互の気持ち、性格、条件、利害関係、

相性を確かめた上で

ある程度納得して成り立っている関係です。

 

ここでいう一目惚れとは

理性が働く前に決まってる、

遺伝子や五感レベルで惹かれる

「好き」のこと。

 

そこで真っ先にセンサーとなるのは

主に

1.嗅覚

2.聴覚

3.視覚

です。

 

 

 

1.嗅覚

=匂いについては学術的にデータがあります。

女性はMHC遺伝子が遠い人の匂いほど、

好ましく感じるようにできてるという

実験結果が出ています。

つまり遺伝子的に遠いパートナーを選ぶという

設計がされているわけですね。

 

いい匂いだと感じる相手を

好きになる、

これは結構有名な話。

 

 

 

2.聴覚

=声について

 

男性の場合は低い声の方が

モテる傾向にあるらしい。

これは男性ホルモンの一種である

テストステロンが関係しています。

声の低い男性ほどテストステロンが高く、

女性は男性の生殖能力をそこで

判断していると考えられるわけです。

 

女性の場合は逆に

高い声の方がモテます。

これは加齢と関係あり、

声帯は年齢とともに柔らかく、

発する声も低くなります。

男性もやはり生殖能力の高い

若いパートナーを本能的に

選ぶ傾向にあるようです。

 

ただ生殖能力の高い異性を求めることには

個人差はないので、

きっと個人差は周波数だとかなんだかに

反映されているんじゃないかなーと思ってます。

複雑な音声分析をすれば

なんらかの傾向は見える気がします。

 

 

 

3.視覚

=ぱっと見

ここからが私の本職であり本題です。

 

ぱっと見ってことは

顔、体つき。

それが総合的に自分に近いか遠いかを

一瞬で判断していると思われます。

 

あ、あと顔や体つきとは別に、

親の年齢が

高い人は年上に、

低い人は年下に惹かれるという

傾向はあるようですけどね。

 

さて

顔や体つきの好みについて

結果を先に述べますと、

 

・肌・髪・目の色素や質感の傾向、

 目鼻立ちの印象

 (つまりパーソナルカラーで推測できる)

 は自分と近い

 

・体の質感・体型

 (つまり骨格タイプで推測できる)

 は自分と遠い

 

こういう相手に人は惹かれる傾向があると

実感しております。

私が実感してるってだけなんですが、

裏付ける学術的なデータを頑張って

探してみました。

 

ありました!

男性は母親の、女性は父親と同じ

目の色、髪の毛の色を持った異性を

好きになることが多い、

という大学の研究結果が出ています。

 

パーソナルカラーではまさに

目や髪の「色素」と

あと恋愛には不可欠な

目ヂカラ、肌の質感が判定基準となります。

 

色素・目ヂカラ・肌の質感は

自分と近いタイプに惹かれる

これは大いに実感します。

 

例えばオークル系の人はオークル系の人に、

目ヂカラの強い人は強い人に、

優しい目の人は優しい目の人に、

虹彩の明るい人は明るい人に、

それぞれ惹かれる傾向があると言って

いいとおもいます。

 

 

あとは骨格タイプ。

普通の「体格」についての好みって

ぽっちゃりが好きとか筋肉質が好きとか

細身が好きとか、

背の低いのとか高いのとか

ざっくりとタテ・ヨコ2.3種類ずつくらいあるでしょう。

 

骨格タイプには背の高さと

太り具合は関係ありませんので

ここでは除外。

 

骨格タイプ診断の分析では

筋肉・脂肪・骨

これのどれが特徴的か発達しやすいかを診るので

ざっくり3種類。

 

するとですね

だいたいは自分にはない他の

2タイプに惹かれることが多いと感じるのです。

面白いです。

 

これ、だれか統計出してくれないかなー。

切に願う私です。

 

 

ちなみに私の場合は

色も骨格もこの一目惚れ原理に合ってます。

 

息子たちはテレビとか見てて

私の好きなタイプの俳優さんが出てくると

「この人ママ好きそうやなー」って

かなり的確に当ててくれます。

見事に全員

パーソナルカラーはオータムかサマーで

骨格タイプはウェーブです。

 

目に奥行きがあって

目ヂカラが弱め、やや垂れ目、

撫で肩、

あまり背が高くない、

こういう人にふらーっとなっちゃいます。


一番のどんぴしゃが

ジョセフ・ゴードン=レヴィット
https://goo.gl/TJtCrz

 

よく似てると言われる

エドワード・ノートン

https://goo.gl/pHxFu7

 

あー、ステキ。

私の趣味はどうでもいいですが・・・。

 

 

 

 

お読みのあなたのタイプと

あなたの好きなタイプどうですか?

データ収集のため是非お聞かせください。

 

自分の一目惚れするタイプ、

ちゃんと理論的にわかってると便利です。

ルックスだけで一生好きでいられるなら

何も言うとこはありませんし。

見た目にポーッとなって

つまんない恋愛繰り返す傾向なら、

あ、またこういうのにハマってると気づいて

敢えてクールダウンするべし。

 

中身や相性はパートナー選びで一番大事。

とか思ってましたけど案外そうでもないそうで、

見た目とかスペックとかが

一番大事って人も結構いるんですね。

ま、いろいろいるから

組み合わせが多数成り立つわけですね。

 

そして自分の印象は

自分らしさ全開でいきたいものです。

 

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

父親に似たタイプだったりもする

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む