「お母様」と「オカン」の分かれ道、ザ・セレモニースーツ

こんにちは!

ルノンキュルのコンサルタント、りんごです。

もう春はすぐそこ。
卒業式や入学式を迎える皆様、

おめでとうございます!

 

さて、参列する母上は何をお召しになるか

もう決めましたでしょうか?

セレモニースーツは着る回数は少ないし

わざわざ買わなくても
あるものを適当に組み合わせればいっか。

いえいえ、

子供の友達も、
腐れ縁のママ友も、
未来のママ友も見ています。

先生方にもいい印象を与えたい。

それに式の写真ていうのは一生モノ。
ヘタしたら20年後くらいに
子供の結婚式でスライド上映
されちゃうかも。

今の自分を最上級に見せておくに

越したことはありません。

セレモニースーツを選ぶポイントは
1.TPO
2.スタイルアップ
3.甘辛度
この3つ。



++TPO++


まず、卒業式と入学式の違いがあります。
卒業式は「証書授与式」の式典ですので
黒、チャコールグレー、ネイビーなどで
カチッとフォーマルに。
入学は晴れの日ということで
ベージュ、パステルカラーなどで華やかに、
が基本です。


できれば2パターン揃えるか、

3点セットなどでイメージの変えられるものを

購入するのがオススメです。

そして地域色。
私立か、公立かにもよります。
自分では華やかにしたつもりが
派手すぎて浮いたり、
カチッとしたつもりが
暗すぎたり、
学校によってまちまちです。
郷に入れば郷に従え。
浮かないようにしたければ
事前に詳しい人に聞いておきましょう。

通勤前に参列するなどで
上記のとおりにできない場合でも、
コサージュやアクセサリーで
アレンジしましょう。

 

 

++スタイルアップ++

ここで問題です。
ノーマルなグレーのノーカラージャケットスタイル、
下のA~C、一番着やせして見えるのはどれ?

答えはC
収縮色の黒が縦につながっていて
ジャケットで横幅がシェイプされて見えます。

その次はB
ジャケットの前立てパイピングで
縦のラインが強調されて
すっきりと見えます。

Aは広い面積1色で短調、
衿も詰まっているので
ぽっちゃりさんをすっきり見せるのは
難しいでしょう。

これはスリムな人にオススメです。


続いて2問目、
一番背が高く見えるのはどれ?

答えはA。理由は
ジャケットが短いので
重心が高いこと、
色が縦に分断されていないこと、
スカートが広がっていない
すっきりIラインだから。

それでいくとその次は
はい、Cですね。
色が上下で分断されてはいますが
Bよりは濃淡の差が少なく、
ウエストシェイプの位置が高いです。

Cのいいところは
衿が華やかでアイキャッチが高い位置に
集まっているところ。
背を高く見せたければネックレスは

長く垂らさず、
コサージュを高い位置につけて
顔周りを目立たせるのがコツです。
バッグも長いショルダー、大きいものは
アイキャッチが低くなるので要注意。
なるべく高い位置でコンパクトに
持ちましょう。


続いて3問目、
丸顔さんが一番すっきり小顔に見えるのはどれ?

答えはC
丸顔さんやグラマーさんは
衿もとがVに深く開いている方が
すっきりと見えます。

逆に面長さん、顎のシャープな人、
スリムな人は間延びして
寂しくなりがちなので、
Aのように衿が詰まっていたり、
顔周りにフリンジがついている方が
バランスよく華やかになります。

 

 

 

++甘辛度++

甘い辛いは好みもありますが、
自分の顔の甘辛、
ボディの甘辛に合わせるのが
垢抜けて見えるコツです。

つまり顔立ちが
女性らしい、丸みを感じる、柔らかい

イメージの人は甘。
骨っぽい、キレがある、鋭い人は辛。
ボディは
華奢、小柄、肩幅が狭い、ふっくらの

可愛い人は甘。
骨太、筋肉質、大柄、肩幅が広い、骨盤が小さい

などのかっこいい人は辛。

甘辛加減が難しい、と思っているのなら

たぶん顔とボディで
甘辛度が異なるのではないでしょうか。
例えば

顔は幼な目アイドル系で体つきはがっしり、とか
顔はキリッとシャープで体つきは華奢、とか
そういう人は胸から上と下、
分けて甘辛要素を考えましょう。



甘顔+辛ボディさん


長谷川理恵さん、松嶋菜々子さんを
イメージしましょうか。

胸から上を華やかにして
全体のシルエットはシンプルに。
フリル衿、コサージュ、アクセサリー

リボンタイなどで
顔の近くに女性らしさを出します。
ボトムはパンツかタイトスカートですっきりと。
生地はシンプルなほうがいいでしょう。
表面に凹凸感のある女性らしいものより
フラットなハリのある生地のほうが似合います。


辛顔+甘ボディさん

 

例えば飯島直子さん、柴咲コウさん

顔周りはテーラードカラーやシンプルな衿で
甘さを押さえたデザイン。
ウエストから下は可愛らしくふんわりと
フィット&フレア、Aラインがステキです。
ウエストリボン、ペプラム、フリル、

ギャザー、ウエストシェイプがあると
体型の女性らしさととてもマッチします。
素材はシフォン、光沢のあるもの、ファンシーツイードなど
メンズライクでないものの方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

主役はもちろん子供たち。

でも家族全員にとって思い出の1ページ。

嬉しい気持ちをたくさん込めて、

子供を取り巻く人たちへの敬意と感謝を表して、

ここぞと気合を入れて装うのもいいのでは?

 

 

 

自分をもっと好きになる、視点が変わる、

人との関係が変わる

何より子供はステキなお母さん見るのが嬉しいもん♪

 

 

 

 

   りんご考

2018年

10月

13日

2018秋のドンりんご

続きを読む

2018年

1月

20日

私の美活-顔編-

続きを読む

2015年

4月

17日

「嫌われる勇気」

続きを読む

2015年

3月

13日

色気のススメ 2

続きを読む

2015年

2月

27日

色気のススメ 1

続きを読む